お問い合わせ

「すべての人生の最終章に笑顔と安心を」 グループホーム佐那起工式

中村博彦前理事長が父との思い出の地・阿波町で、ご高齢者に元気を贈りたいと2011年に開設させていただいたデイセンターお龍・グループホーム加尾。このたび加尾に隣接して、グループホーム佐那を開設させていただくことになり、起工式が執り行われました。
式典には、野崎國勝 阿波市長をはじめ、阿波市市議会 出口治男議長、笠井高章 副議長、安友清 元阿波町長、元地権者様、地域の皆様方にご出席いただき、工事の無事を祈りました。


中村太一健祥会グループ理事長あいさつ

「はじめて父・中村博彦のネクタイを締めて、今日の起工式に臨んでいます。父はよく、健祥会はまだ8合目と申しておりました。あとの2合とは何なのか、私の中で答えはまだでませんが、今はとにかくがむしゃらに前へ前への日々です。父の遺志を継いでグループホーム佐那を素晴らしい施設にしてまいりますが、それには地域の皆様方のお支えが不可欠です。皆様のお支えによって健祥会が成り立っていますことを、改めて感謝申し上げますとともに、どうぞ、これまでにも増してご指導、叱咤激励をいただけますようお願い申し上げます。佐那、加尾、お龍、父の敬愛した坂本龍馬をとりまく3人の女性の名を冠した3つの施設。しっかり連携し、地域貢献を果たしてまいりたいと思います」


グループホーム佐那では、加尾同様、最先端の認知症ケアをお届けし、阿波町の皆様の人生の最終章に、笑顔と安心、健康と自立をお届けしてまいります。2014年4月オープンの予定です。

グループホーム佐那 完成予想図

大きな地図で見る
グループホーム 佐那

〒771-1701 徳島県阿波市阿波町勝命北10番1

[記事公開日]2013/10/08(火)

過去の記事へ