お問い合わせ

笑顔で巣立ちゆく「強い子汗の子元気な子」
保育園・認定こども園卒園式

3月17日(土)24日(土)の両日、健祥会グループ保育園・認定こども園で平成29年度の卒園式が行われました。育英認定こども園24名、青嵐認定こども園25名、とくしま健祥会保育園29名、そして こまつしま健祥会認定こども園29名、心と身体もたくましく成長した合計107名の子どもたちが元気に遊び学んだ園を巣立っていきました。育英と青嵐では、認定こども園としてはじめての卒園式です。

育英認定こども園第39回卒園式

徳島市の育英認定こども園では24日に第39回の卒園式が行われました。
春の日差しの注ぐお遊戯室で行われた「一人ひとりが主役の卒園式」。担任の保育教諭が名前を呼んで、一人ひとりを紹介。園児たちは元気よく返事して、園長から卒園証書と千宗室裏千家家元よりのお印を受け取り、将来の夢を発表しました。お医者さん、ゲーム屋さん、スノーボードの選手、絵描きさん、車屋さんなど、いろいろな夢が飛び出しました。

「夢は大きく 頑張りはひとつづつ」

社会福祉法人育英福祉会理事長中村太一は、「ご卒園おめでとうございます。園での遊びや勉強を通してたくさんのことを学び、とても成長した姿を嬉しく思います。今、皆さんが聞かせてくれた将来の夢。その夢は大きくなる過程で変わってもいくかもしれませんが、大切なのはずっと夢を持ち続けることです。夢に向かって、こつこつとひとつずつ、挑戦する人でいてください。そして、友だちは宝物です。友だちをいっぱいつくってください」と卒園児にメッセージを贈りました。

また保護者の方々に祝意と感謝を表するとともに、「育英認定こども園は、育英保育園として健祥会グループの中でいちばん最初に設立された施設であり、ここからグループの歴史がスタートしました。人としての基礎がつくられる幼児期の教育こそが何より大切との思いで開園し、質の高い就学前教育を実践してきました。4園でずっと受け継がれ続けてきたこの理念を大切に、今後も保護者の皆さま、地域の皆さまにますます喜び親しんでいただける園にしてまいります」と語りました。
サイエンス教室、体操教室、茶道教室などの特別教室の講師の先生方や理事長らに卒園児から感謝のメダルと花が贈られ、卒園児、在園児ともに、お別れの歌やメッセージで名残を惜しみ、元気いっぱい園歌を斉唱しました。

保護者の代表の方からは、「この園で子どもたちの成長の基礎をつくっていただきました。子どもたちの気付かぬところでのさまざまな配慮がありがたく嬉しく、保護者としても先生方から学び成長させていただきました」と過分な謝辞をいただき、教諭たちの涙をさらに誘いました。
園歌にも謳われた「強い子汗の子元気な子」たち!・・・育英での思い出をいっぱい抱えて、小学校でも頑張ってくださいね。

[記事公開日]2018/03/25(日)

過去の記事へ