お問い合わせ

徳島国際映画祭2018 Made in 徳島作品「#youth」
利用者様や職員もスクリーンに!

徳島国際映画祭2018が、3月16日(金)〜18日(日)の三日間、あわぎんホールで開催されます。主催は「vs東京」実践委員会。徳島を元気にしたいとの思いで、健祥会グループも協賛しています。
徳島国際短編映画際から名称を改め、短編も長編も、そして、映画だけでなく、舞台も音楽も照明も美術も宣伝も、あらゆる表現を求め楽しむ映画祭として開催されることになりました
国内外から様々なジャンルの90作品が上映され、映画人のトークセッションや音楽イベントも繰り広げられる三日間。加えて15日には前夜祭として、イオンシネマでの上映もあります。

注目は特別招待作品「#youth」。昨年夏、たくさんの県民が参加し、徳島県で全編が撮影された菱川勢一監督作品。社会の閉塞感を打ち破ろうとする若者たちを描いた青春映画です。健祥会グループの施設でもロケが行われ、利用者様や職員がエキストラとして出演しています。

上映は、17日(日)17:45からあわぎんホール 第二会場(大会議室)で。主演した岡崎森馬さん(徳島県出身)と藤井草馬さんの舞台挨拶も行われますので、ぜひご覧になってください!

[記事公開日]2018/03/16(金)

過去の記事へ