お問い合わせ

徳島の春を彩るとくしまマラソン2018


徳島の春の風物詩ともなったとくしまマラソン。第11回目となる2018大会は、46都道府県と海外13カ国から14200人がエントリーして3月25日に開催されました。
健祥会グループは今年も、職員の有志がボランティアとして出動。前日の徳島中央公園の「ファンラン」ではスポンサー企業提供のパン、バナナ、スポーツドリンクのサービスを、当日は、六条大橋北詰の第4給水所での塩と水、スポーツドリンクのサービスを担当しました。
「ファンラン」イベントでは、世界選手権男子マラソン金メダリストの谷口浩美さんら3人のゲストランナーによるマラソン講座のあと、有名連の阿波踊りなどの応援を受けながら513人の参加者が4.2kmのコースを思い思いに楽しみました。
当日は、吉野川の北岸を西条大橋で折り返し、南岸を通って徳島市陸上競技場をめざす42.195kmのコース。第4給水所は前半、17km付近です。

好天に恵まれた両日。ファンランには26名、第4給水所には92名の職員ボランティアが参加し、「おもてなし」の大会との名に恥じぬよう、笑顔でサービスし、精一杯の声援を贈りました。
地域への感謝の気持ちと、徳島を盛り上げたいとの思いで、サポートをはじめて今年で3回目。毎回、職員たちはランナーの皆さんから感動をいただいています。
自分の限界に挑戦する必死の顔、ひたすら楽しもうとする人、様々な表情が通り過ぎて行った第4給水所でしたが、さあ、皆さん方は無事完走できたでしょうか?
ランナーの皆様、いっしょに沿道で応援してくださった地域の皆様、大会関係者の皆様、ありがとうございました。

ファンラン 3/24

とくしまマラソン 3/25

[記事公開日]2018/03/25(日)

過去の記事へ