お問い合わせ

「女性活躍・子育て支援リーディング企業表彰」
授賞式と取り組み発表


1月21日、徳島市のあわぎんホールで、四国少子化対策推進委員会・徳島県・四国経済連合会の主催により、「女性活躍推進、仕事と育児の両立支援に向けたシンポジウム」が開催されました。
四国少子化対策推進委員会は、四国4県の少子化対策担当課長、四国経済連合会企画調査部長、四国商工会議所連合会よりなる組織。全国各地に先立って、少子化・人口減少のすすむ四国において、出生率の向上と若者人口の流出減・流入増をめざした取り組みをすすめています。
「女性活躍・子育て支援リーディング企業表彰」は委員会の活動のひとつで、「子育て支援」や「女性の活躍推進」に対して先進性のある取り組みを積極的に行なっている企業を顕彰するものです。各県から推薦された4社の中で、社会福祉法人健祥会が2020年度女性活躍・子育て支援リーディング企業として最優秀賞を受賞。理事長中村太一と人事部副部長北池桂子が表彰式とシンポジウムに出席しました。

徳島県知事飯泉嘉門氏による開会のあいさつに続き、表彰式。表彰状とクリスタルのトロフィーをいただきました。当法人のほか、株式会社シニアライフアシスト様(香川県)、大王製紙株式会社様(愛媛県)、株式会社四国銀行様(高知県)の3社が優秀賞を受賞しました。


受賞企業を代表して中村太一が、「栄誉な賞をいただき、光栄であり、大変嬉しく思います。この受賞は、3000人職員の頑張りと、グループが40年積み上げてきた歴史、伝統、企業文化の賜物です。現状に満足することなく、女性のみならず、すべての職員が輝ける職場づくりに邁進してまいります」とお礼の挨拶を申し上げました。
続いて、北池桂子が取り組み発表の場をいただいて登壇。「女性活躍推進・子育て支援への取り組み事例」と題してKIRARI WOMAN ネットワークの活動をはじめとした女性活躍支援と子育て支援、外国人財支援、働きやすい職場づくり、キャリア形成のプログラム、健康経営、地域貢献活動など、様々な活動や制度について発表しました。
最後に、大阪教育大学教育学部准教授 小崎恭弘氏が、「女性活躍成功の秘訣は男性にあり!〜男性の育児がチーム我が家をつくる!」と題して特別講演。自ら育休を取得した3人のお子さんの子育て体験をもとに、父親の育児やワークライフバランスについての興味深いお話を聴かせていただきました。男性職員にこそ聴いてほしい内容、しっかりグループに持ち帰ります。
また、小崎先生は健祥会の発表を聞いてくださっており、ご講演の冒頭で、「企業の中にある保育という専門性を出し惜しみせず存分に活用し、働いている方にもお子さんにも、また企業にとってもプラスになる取り組みをしている点がすばらしい。家族を巻き込んでいることもよいですね」と、嬉しい評価のお言葉をいただきました。
主催の四国少子化対策推進委員会・徳島県・四国経済連合会、並びに小崎恭弘先生、ありがとうございました。


徳島県のYoutubeチャンネル


「女性活躍・子育て支援リーディング企業表彰」 四国の最優秀企業に選ばれました!

[記事公開日]2021/01/26(火)
[最終更新日]2021/02/04(木)

過去の記事へ