お問い合わせ

今年の銘菓は、アマビエとともに!


1月29日は健祥会グループの銘菓の日。大寒を過ぎ、一年中でもっとも寒さの厳しいこの時期に、利用者の皆様においしい和菓子でほっこり和んでいただきたい…そんなグループ創始者中村博彦の想いからはじまった年中行事です。毎年、日本各地の銘菓から今年の一品を選んで取り寄せ、全施設で利用者様、園児たちに味わっていただいています。
今年の銘菓は「どら一(いち)塩バター」。昭和生まれの方にとっては郷愁をそそるバタークリーム入りのどら焼きです。ふんわりしっとり焼きあがった生地とじっくり炊き上げられた小豆、伯方の塩が隠し味のバタークリーム、大人には懐かしく、こどもたちには新しい味として、今、人気の一品だとか。コロナに負けないようにと、健祥会グループオリジナルのアマビエシール付きでお届けしました。
コロナ対策でご不自由をおかけしていますが、しっかり感染対策をして、お元気でお過ごしいただけますよう、皆様をお守りしてまいります。

[記事公開日]2021/01/30(土)

過去の記事へ