お問い合わせ

井戸を掘った人の汗と労苦を忘れない
〜健祥会グループ感謝の日

7月31日は健祥会グループの「感謝の日」、各施設で「感謝」の行事が催されました。
「感謝の日」は、「施設の一つひとつにそれぞれ誕生の歴史があり、たくさんの人の汗と善意の助けがあった。誕生の後も、多くの人に支えられて今がある。そのことを忘れてはならない」と常に説いていた健祥会グループ創始者中村博彦にちなんで、創始者の命日に定めたものです。それぞれの施設が施設の誕生の歴史に思いを致し、利用者様やご家族、地域の皆様、そしてともに働く仲間への感謝を、小さくとも何らかのカタチにして伝えました。


[記事公開日]2014/08/05(火)

過去の記事へ