お問い合わせ

夢は大きく、オリンピックへ!
第11回健祥会カップ小学生バレーボール大会開催

子どもたちの健全育成の一助になることを願い、健祥会グループの社会貢献事業として立ち上げた「健祥会カップ小学生バレーボール大会」が、今年第11回を数え、礼儀と感謝の道場「健祥会パートナー」で開催されました。
健祥会の30周年を記念してつくられた健祥会応援歌「流れる大河のように」のメロディに乗せて、選手たちが元気に入場行進し、開会式が行われました。

主催者挨拶〜健祥会本部長中村晃子

「健祥会カップ小学生バレーボール大会は、スポーツを通して若い力を育て、徳島を元気にしたいとの思いで健祥会グループ創始者中村博彦が立ち上げた大会です。創始者亡き後、本大会を継続したものかどうか考慮しましたが、教育の再生が日本の重要課題である今、子どもたちの健全育成に資する事業に引き続き取り組んでいきたいと考え、また、選手の皆さん保護者の皆さんが本大会開催を心待ちにしてくださっているとのお声を聞き、実施させていただくこととしました。選手の皆さん、仲間とともに一生懸命プレイし、勝つ喜びを味わい、負ける悔しさをバネに切磋琢磨してください。大好きなバレーボールを通して、心に夢を持ち、夢に向かって一つひとつ努力を重ね、強い自分をつくりあげていってください。健祥会は頑張る皆さんをサポートしていきます。そして、夢は大きく!! 2020年の東京オリンピックをめざして頑張ってください。関係者の皆様方のお力添えに心から感謝申し上げます」


選手を代表して1日目は津田浜っ子バレーボールクラブの條こころさん、2日目は川内北JVCの庄野美好奈さんが力強く宣誓しました。両日とも徳島県内外、遠くは大阪岸和田市から、それぞれ24チーム、合計48チームが集い、3ゾーンに分かれて日頃の練習の成果を競いました。

5月31日(1日目) 成績 チーム名

Aゾーン

【Aコート】

優勝 昭和ブライターズ
準優勝 津田浜っ子バレーボールクラブ
3位 桑島
上八万JVC

Cゾーン

【Bコート】

優勝 大松JVC
準優勝 南井上JVC
3位 川内南JVC
加茂谷白龍

Eゾーン

【Cコート】

優勝 和泉岸和田VBC
準優勝 国分寺バレーボールスポーツ少年団
3位 新野クローバーズ
千松VC
6月1日(2日目) 成績 チーム名

Bゾーン

【Aコート】

優勝 川内北JVC
準優勝 鳴門第一JVC
3位 方上カナリー
佐古JVC

Dゾーン

【Bコート】

優勝 市場ミッキーマウス
準優勝 小松島JVC
3位 高志フレンズ
芝田キッズ

Fゾーン

【Cコート】

優勝 鳴門西JVC
準優勝 市場ジュニアVBC
3位 八万南JVC
桑野インパルス

子どもたちは今年もすばらしい頑張りと競い合いを見せてくれました。この体験が成長の糧となることを願います。大会運営にご協力いただいた徳島市指導者会の皆様、参加くださった計48チームの選手・監督・保護者の皆様、ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

[記事公開日]2014/06/03(火)

過去の記事へ