お問い合わせ

見て、聴いて、ふれあって、知ってほしいから! 新卒採用第1回健祥会ツアー

IMG_8536

新卒採用の活動期間短縮化により、例年より3か月遅いスタートとなった2016採用活動。健祥会グル−プにおいても、大手就職サイトのガイダンスに参加したり、健祥会グループ就職セミナーを開催したり、活動本番を迎えています。そしてこのほど、就職をめざす2016年3月卒業見込みの大学・短大・専門学校生の皆さんに、現場で働く先輩たちの生の声を聴き、現場を体験し、福祉と健祥会への理解を深めてもらおうと、恒例の施設見学「健祥会ツアー」が実施されました。

第一回ツアーには約30名が参加。応神町のケアハウス健祥会リバティでプログラムの説明を受けたあと、まず、リバティ職員の案内でケアハウスの施設内を見学しました。隣接する特別養護老人ホーム健祥会モルダウではレクリエーションに参加し、利用者様とふれあい、コミュニケーションを交わしました。障がい者授産施設金太郎では装具(ヘッドホンや特殊眼鏡、手足の重りなど)を着けて、高齢者の日常生活動作を疑似体験。加齢による身体的な変化(筋力、視力、聴力などの低下)を体感し、高齢者への理解を深めました。

午前中のプログラムを終え、再び健祥会リバティへ。吉野川と眉山の眺めを楽しむ7階のレストランタヴァーンで昼食をとりながら、疑似体験の話題に花を咲かせました。午後はとくしま健祥会保育園で、整ったハードや健祥会グループ独自の就学前教育の説明を受けるとともに、園児とのふれあいも楽しみました。

最後に質疑応答や個別相談の時間が設けられ、採用試験への質問などが寄せられました。実際に施設の雰囲気を知ってもらうことで採用試験への意欲を高めていただけたようです。皆様、ご参加ありがとうございました。採用試験でお待ちしています。

次回は6月20日を予定しています。詳しい情報は後日採用情報ページに掲載予定です。

[記事公開日]2015/05/06(水)

過去の記事へ