お問い合わせ

地域社会の明日のために
徳島トヨペットグループ様と包括連携協定締結


相互に連携・協力して地域の安心安全を守るとともに、地域活性化を推進するために、徳島トヨペットグループ様と健祥会グループの間で「包括連携協定」が結ばれました。

徳島トヨペット株式会社代表取締役社長・玉置潔様が当グループを訪れてくださり、理事長中村太一とともに協定書を確認。今後、安心・安全に関すること(防災・減災、交通安全)、交流・活性化に関すること(健康増進、安心快適な移動の環境づくり)、モビリティに関すること(自動車の利活用、購入支援)について、両者がそれぞれの資源やノウハウを活かして、協力・連携していくことが約されました。

特に災害発生時には、電動車などによる給電やバスを利用した一時避難所の提供、携帯電話ステーションの設置、施設間の要支援者の移動や物資の運搬支援、災害車両の引き上げや修理、代替車の貸与など、頼もしい支援が示されています。また防災訓練や災害想定訓練などでの相互協力や、現在当グループで300台動いている公用車の運転についての安全講習など、将来的にさまざまな連携が想定されます。購入支援などは、福利厚生として職員にとっても嬉しい内容です。今後、連携協定の趣旨に沿って取り組み、災害時だけでなく、地域社会がより豊かなものとなるよう、実践を重ねてまいりたいと考えます。

徳島トヨペットグループ様は自治体・企業・学校等と同様の連携を推進しており、当グループが3例目、地域連携の輪が厚く広がろうとしています。

[記事公開日]2021/09/29(水)
[最終更新日]2021/09/30(木)

過去の記事へ