お問い合わせ

気を緩めない。コロナに負けない。
心を込めて誠実に職務を果たします!

緊急事態宣言下、新型コロナウイルスをめぐる現在の状況と驚くほど重なるとして、カミュの「ペスト」がよく読まれたそうですね。ペストの流行により閉鎖された町の中で生きる市民たちを描いたこの小説には、困難とともに、災禍の陰に小さな楽しみを見つけて懸命に生きる人々の営みも描かれています。どんな状況下であっても人と人は繋がって前を向いて生きていけるんだと…。
そして、カミュは、医師リウーに「ペストと戦う唯一の方法は、誠実さである」と語らせています。私たちにとっての誠実さとは…それは、心を込めて職務を果たすことに尽きます。すべての職員が心を込めて誠実に、医療・介護・教育保育の現場を守り、コロナを乗り越えていきたいと思います。
5月28日、東京で緊急事態宣言解除後、初のクラスターが発生。北九州市では26人もの感染が確認され、市長が「第2波の真っただ中にある」と危機感をあらわにするとともに、福岡県知事から北九州市民に向けて不要不急の外出自粛が呼びかけられました。まだ事態は逼迫しています。地域ごとの状況を勘案しながら、気を緩めずに、健祥会グループ全施設が万全のコロナ対策とお一人ひとりに寄り添ったサービスで、利用者様の日常を守ります!

[記事公開日]2020/06/01(月)
[最終更新日]2020/06/02(火)

過去の記事へ