お問い合わせ

日本語弁論大会最優秀賞に比出身の女性│徳島新聞

7月20日、徳島市のあわぎんホールで徳島県国際交流協会主催の県内在住の外国人による日本語弁論大会が行われ、特別養護老人ホーム健祥会モルダウのEPA介護福祉士候補者 サリグンバ メリー アン バンザリ(フィリピン)が最優秀賞を受賞しました。



■徳島新聞(2015/07/21掲載)


 

[記事公開日]2015/07/21(火)

過去の記事へ