お問い合わせ

リオにも、暑さにも負けぬ白熱のプレイ
第12回健祥会ふれあい大会

グラウンド・ゴルフを通して地域の皆様に健康と生き甲斐を発信したいと始まった健祥会ふれあい大会。毎年たくさんの地域の皆様にご参加いただき、今年第12回を迎えました。
地球の裏側・リオデジャネイロから日本選手の活躍が続々と伝えられる中、抜けるような青空に真っ白の雲がたゆたう美しい夏の日、小松島市グラウンド・ゴルフ協会所属のグラウンド・ゴルファー130名が小松島市和田島のJAあいさい緑地に集い、リオにも負けぬ白熱のプレイを繰り広げました。健祥会グループからも利用者様と職員7名が参加し、地域の皆様との交流を楽しみました。
ことのほか厳しい暑さの続くこの夏ですが、熱中症予防に十分留意し、水分補給を呼びかけながら、参加者全員元気にプレイすることができました。スポーツができる喜びを満喫した1日、ご参加くださった皆様と小松島G・G協会様に心より感謝申し上げます。

[記事公開日]2016/08/22(月)

過去の記事へ