お問い合わせ

健祥会カップ争奪東四国国体記念
第18回四国オープンゲートボール選手権大会開催


うろこ雲に秋を感じる空のもと、高松市ホタルと文化の里運動場にて、表題の大会が開催されました。四国四県から合計72チームが参加し、熱戦の末、香川県さぬき市の浜千鳥チームが優勝を果たしました。

高齢青年チーム賞に輝いたのは平均年齢87.6歳、御所チーム。はつらつとして気持ちのいいプレーを見せてくださいました。健祥会からは水明荘チーム、アンダルシアチーム、徳島健祥会福祉専門学校チームが出場。水明荘チームのアリフ・バスミン、ムハマド・ショリヒンがずいぶん腕をあげており、すばらしい頑張りを見せてくれました。浜千鳥チームはじめ、入賞チームの皆様、おめでとうごいます。ご参加くださった72チームの皆様方、ありがとうございました。


団体成績

優勝 浜 千 鳥 (香川県さぬき市)
準優勝 高 知 中 野 (高知県高知市)
第3位 希   望 (香川県さぬき市) 二十四の瞳 (香川県小豆島町)
優秀チーム賞 内   海 (香川県小豆島町) 将   軍 (高知県高知市)
長尾すばる (香川県さぬき市) 高松ヤング (香川県高松市)
新 生 会 (徳島県三好市) 杉   村 (徳島県吉野川市)
詫 間 田 井 (香川県三豊市) 菊   間 (愛媛県今治市)
高齢青年チーム賞 御   所 (徳島県阿波市) 平均年齢87.6歳

個人成績

最優秀選手賞 森 福美 選手 (浜千鳥)
キャプテン賞 髙﨑 寛 選手 (浜千鳥)
敢闘賞 松岡一水 選手 (高知中野)

[記事公開日]2010/10/03(日)

過去の記事へ