お問い合わせ

健祥会カップ争奪 東四国国体記念
第17回四国オープンゲートボール選手権大会開催!

徳島健祥会福祉専門学校チームのプレイに見入る
中村博彦大会長

心配された雨を吹き飛ばし、日差しにもめぐまれる中、表題の大会が開催されました。四国四県から昨年を上回る合計78チームが参加。熱戦の末、香川県小豆島町の「二十四の瞳」チームが優勝を果たしました。高齢青年チーム賞に輝いたのは徳島県吉野川市の「美郷」チーム。平均年齢88.4歳の皆さんの元気なプレーは嬉しい限りでした。「二十四の瞳」チームをはじめ入賞チームの皆様、おめでとうごいます。ご参加くださった78チームの皆様方、ありがとうございました。


◇試合結果

<団体>

優 勝  24の瞳(香川県小豆島)
準優勝  ミッキーズ (香川県三木町)
第三位  高松ヤング (香川県高松市)
 高知中野  (高知県高知市)
優秀チーム賞  長尾すばる (香川県さぬき市)  山川   (徳島県吉野川市)
 萩     (香川県観音寺市)  城西   (香川県丸亀市)
 八本松   (徳島県吉野川市)  うりん坊 (香川県三豊市)
 川島    (香川県高松市)  吉野川  (徳島県吉野川市)
 アンダルシア(徳島県阿南市)
高齢青年チーム賞  美郷     (徳島県吉野川市)   平均年齢 88.4歳

<個人>

最優秀選手賞  戸井 清一 選手 (二十四の瞳)
キャプテン賞  真砂 拓也 選手 (二十四の瞳)
敢闘賞  高重 隆三 選手 (ミッキーズ)

[記事公開日]2009/11/14(土)

過去の記事へ