お問い合わせ

フィリピン人介護福祉士候補者9名
とびきり明るい笑顔で施設に着任!!

入所者様に「はじめまして」
入所者様に「はじめまして」
辞令交付式のあと、入所者様や先輩であるインドネシア人候補者も交えて(緑風会ルネッサンスにて)
辞令交付式のあと、入所者様や先輩である
インドネシア人候補者も交えて
(緑風会ルネッサンスにて)
介護服を手にして「頑張ります!」
介護服を手にして「頑張ります!」
(健祥会ハートにて)

5月に来日し、財団法人ひろしま国際センター(広島)で日本語などの研修を受けていたフィリピン人介護福祉士候補者が、11月10日、健祥会グループの各施設に着任しました。

健祥会には、老人保健施設健祥会ハートに3人、特別養護老人ホーム健祥会モルダウに2人、緑風会には、特別養護老人ホーム緑風会ルネッサンスと特別養護老人ホーム緑風会チロルに2人ずつが配属され、11日、それぞれの施設での辞令交付式のあと、介護服を受け取り、笑顔で就労・研修を開始しました。

9人はいずれも、フィリピン技術教育技能開発庁(TESDA)の定めたカリキュラムによるトレーニングとアセスメントを受けたケアギバーの資格をもった人財です。「あたたかく迎えてもらって安心した。資格取得をめざして、しっかり頑張りたい」と抱負を語ってくれました。

健祥会グループでは、同一労働・同一賃金、そして同一環境を整えて彼らを迎え、3年後、国家試験に合格できるよう、しっかりバックアップしてまいります。

1月に着任したインドネシア人候補者もフィリピン人候補者も、日本人も、皆が、刺激し合い、切磋琢磨し、健祥会・緑風会をあげてすばらしい協同職場をつくります。

入所者様、地域の皆様、どうぞよろしくお願いします。

[記事公開日]2009/11/10(火)

過去の記事へ