お問い合わせ

緑風会カップ争奪
第21回南四国オープンゲートボール選手権大会開催!

春の訪れを感じる爽やかな晴天の下、
44チームが参加してくださいました

うららかな晴天に恵まれた表記の大会、44チームが元気に参加し、技と知恵とチームワークを競いました。緑風荘からはインドネシア介護福祉士アリフも初参加、地域の皆様との交流を深めました。健祥会からは水明荘チーム田村修司が敢闘賞に選ばれました。また平均年齢83.6歳の日和佐うみがめチームは高齢青年チーム賞に輝きました。


<団体>

優 勝 小松島A(徳島県小松島市)
準優勝 水明荘(徳島県吉野川市)
第三位 健祥会レッズ(徳島県吉野川市)
北阿南(徳島県阿南市)
優秀チー ム賞 健祥会(徳島県吉野川市) 大林第一(徳島県小松島市)
小松島B(徳島県小松島市) 宝クラブ(徳島県阿南市)
健祥会ファイヤー(徳島県吉野川市) 平谷1(徳島県那賀郡那賀町)
アンダルシア(徳島県阿南市)
高齢青年チーム賞 阿南西部(徳島県阿南市)    平均年齢:83.6歳

<個人>

最優秀選手賞 鈴木 大河(小松島A)
キャプテン賞 長田 精孝(小松島A)
敢闘賞 田村 修司(水明荘)

[記事公開日]2009/03/15(日)

過去の記事へ