お問い合わせ

芸術の秋を楽しむ!!!
「KIRARI ART TOUR」開催

施設は文化の発信基地

「地域における文化の発信基地であれ」との創始者中村博彦の熱い想いのもと、健祥会グループの各施設には様々な絵画が飾られています。誰もが一度は目にしたことのあるような世界の名画の複製画も数多くあり、利用者様や職員の目を楽しませてくれています。

名画に会いに大塚国際美術館へ

普段何気なくながめている名画たち、その本物を鑑賞するのはなかなか大変ですが、嬉しいことに、徳島県には大塚国際美術館があり、色彩・質感・サイズを忠実に再現した陶板画が、オリジナルさながらの迫力で展示されています。徳島にいながら世界の美術館が体験でき、しかも、あらゆる年代の名画が、系統だってみられるという素晴らしさ! KIRARI WOMAN ネットワークでは、芸術の秋の活動として、大塚国際美術館への「KIRARI ART TOUR」を企画。職員だけでなく、希望を募ってご家族にも参加いただき、世界の名画を鑑賞してきました。

ゴッホにもミケランジェロにも感動!

まず、ヴァチカン宮殿の礼拝堂を原寸大で再現したシスティーナ礼拝堂で、ミケランジェロの天井画の美しさと礼拝堂に漂う荘厳さに胸打たれながら、記念撮影。
美術館の田中常務理事、岡村理事にお出迎えいただき、施設名にもなっているゴッホの「ひまわり」をはじめ、健祥会グループ施設にゆかりの絵画を中心に案内していただきました。芸術、宗教、歴史など様々な側面から、わかりやすく興味深い解説をいただき、ひとつひとつの作品への理解を深めることができました。
最後に、館内のカフェでのティータイムでは、今見てきた名画の数々に話を弾ませ、交流を深めました。


優雅な非日常を楽しんで

また、特別のご配慮で、大塚製薬のグループの迎賓館「潮騒荘」も案内していただきました。ドラマティックな内装と海の眺めを楽しみ、ため息の出るほど優雅な非日常を味わいました。
田中常務理事、岡村理事はじめ、お世話になりました皆様方、本当にありがとうございました。
「初めて訪れたけれど、想像以上に素晴らしかった」、「良い機会をいただき、嬉しかった」など、参加者も大満足の様子で、絵画への関心とそれぞれの施設への愛着を深めてくれたことと思います。芸術の秋にふさわしい、ステキな時間を過ごすことができ、企画大成功!です!

[記事公開日]2018/12/08(土)

過去の記事へ