お問い合わせ

社会福祉法人緑風会が
障がい者雇用で表彰いただきました!

9月は障害者雇用支援月間です。様々な啓発活動の一環として、健祥会グループの社会福祉法人緑風会が、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長努力賞を受賞しました。
この表彰は、障がい者の雇用の促進と職業の安定を図ることを目的に行われるもので、多くの障がい者を積極的に雇用した事業所が顕彰されます。

<社会福祉法人緑風会の理事長努力賞受賞理由>

  • ・毎年法定雇用率を上回っており、今年度は18名の障がい者を雇用している。(法定雇用義務2.2%のところ緑風会は2.61%)
  • ・キャリアパスが描ける環境が用意されており、2名が管理職に登用されている。
  • ・法人として障害者職業生活相談員が配置されているほか、障がい者の多い施設では施設職員が相談員の資格を取得し、サポートに努めている。
  • ・それぞれの能力に合った仕事をするためのきめ細かな業務調整、使用しやすい用具の検討と購入が行われている。
  • ・担当者が密にコミュニケーションをとることで、相談しやすい環境をつくっている。
  • ・職環境の見直し・改善を随時行うとともに、労働災害を防止するため、毎週職場内点検を実施。危険箇所へのステッカー掲示など、安全で安心な職場づくりに努めている。

9月11日、表彰伝達式が徳島職業能力開発促進センター(ポリテクセンター徳島)で行われ、人事部長田村修司が表彰状をいただきました。


健祥会グループでは、共生の心で、老若、性別、国籍、障がいのあるなしに関わらず、すべての人々がいきがいをもって働ける職環境をめざしており、障がい者雇用に関しても、グループ内法人はすべて法定雇用率を達成しています。今回の努力賞は、数字はもちろん、様々な取り組みが評価されての嬉しい受賞です。

今後も、誰にでも開かれた優しい職場をめざしてさらに努力をしてまいります。

表彰いただき、ありがとうございました。

[記事公開日]2019/09/12(木)
[最終更新日]2019/09/13(金)

過去の記事へ