お問い合わせ

「未来を守る防災活動賞」徳島県知事表彰受賞

想定外の自然災害に見舞われることが多くなり、誰もが防災の大切さを意識するようになってきました。広域大規模災害時には行政の救援活動に限界があり、個人の自助努力や地域での助け合いが必要です。これまでの様々な災害を教訓として、地域での自助・共助を推進するために、自治会、町内会、企業などを核として、行政や消防団などの防災機関と連携を持ちながら、自主的に連帯して防災活動を行う「自主防災組織」が各地でたくさん組織されています。
健祥会グループでも、13のステージがそれぞれ地域の自主防災団や消防、行政と連携して、防災訓練、避難訓練、福祉避難所設営訓練、炊き出し訓練などを実施するほか、地域への啓蒙活動や連携づくりなどに取り組んでいます。
こうしたグループあげての活動に対して、平成30年度「未来を守る防災活動賞」徳島県知事表彰をいただくこととなり、徳島県板野郡北島町の徳島県立防災センターで開催された「徳島県自主防災組織交流大会」において表彰式がありました。


健祥会グループは、阿南市津乃峰小学校・津乃峰町自主防災会合同会議様とともに、「未来を守る防災活動賞」【個人・団体】部門での受賞。中村晃子健祥会本部長が表彰状をいただき、その模様は、徳島県南部総合県民局美波庁舎のサテライト会場にも中継されました。

表彰を受ける中村晃子本部長

表彰を受ける中村晃子本部長

受賞を励みに、施設内の防災対策、利用者様の安全確保はもちろん、日頃から顔の見える地域づくりに取り組み、地域の防災拠点として、さらに防災活動に力を入れてまいります。各地域の皆様にはご協力よろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

[記事公開日]2019/01/26(土)

過去の記事へ