お問い合わせ

長寿のお祝いは地域と共に
~健祥会グループ合同敬老会週間スタート

9月15日は老人の日、同日より1週間が老人週間、そして9月第3月曜日・19日は敬老の日です。健祥会グループでは、利用者様や地域の皆様の長寿を祝い、元気を願って、徳島、香川、高知、大阪、京都、東京、合計37ヶ所で合同敬老会を開催します。
「合同敬老会」は、施設の利用者様も地域の在宅の皆様も揃ってご長寿をお祝いしようと、36年前、昭和55年、グループのルーツの地である徳島県吉野川市川島町で、特別養護老人ホーム水明荘の開所とともにはじまりました。以来毎年、各施設で敬老の日の前後に、長年社会を支えてきてくださった皆様方への感謝をこめて、地域の老人会の皆様をお招きして行われます。また昨年より、施設にお招きするばかりでなく、こちらから地域に出向かせていただき、サテライト型での開催も実施しています。


合同敬老会スタート当時、高齢化率は10%程度でしたが、36年間で26%にまで伸びました。また、医療の進歩や健康意識の高まり、介護予防の推進などを背景に、今年、100歳以上のご長寿の方が全国に6万1568人。初めて6万人を超えています。
健祥会・緑風会の利用者様の総数は5,814人、100歳以上の方が85人(徳島県61人/県外24人)。グループ利用者様の中での最高齢は107歳、特別養護老人ホームふるさと那賀の女性です。徳島県全体の100歳以上の方は509人(9月13日現在)ですから、8人にお一人が健祥会グループのサービスをご利用くださっているわけであり、有難く、そして責任の重さを感じます。


合同敬老会のトップをきって9月14日、三好郡東みよし町で第20回健祥会三好合同敬老会(特別養護老人ホーム健祥会たんぽぽ・老人保健施設健祥会シェーンブルン・ケアハウス マリアテレジア)、板野郡北島町で第3回健祥会ライデン・デルフト合同敬老会(特別養護老人ホーム健祥会ライデン・サービス付高齢者住宅健祥会デルフト)、板野郡藍住町で第10回藤吉郎・日吉丸(グループホーム藤吉郎・デイセンター日吉丸)合同敬老会が開催されました。

第3回健祥会ライデン・デルフト合同敬老会

人口減少の続く徳島県にあって、人口増を続ける県下一元気な町 北島町。特別養護老人ホーム健祥会ライデンと、健祥会グループ初のサービス付高齢者住宅健祥会デルフトが開所して、早や3度目の合同敬老会を迎えました。

お集まりくださった両施設の利用者様、地域の老人会の方やご家族、ご来賓の皆様に厨房職の心づくしのお祝い膳を召し上がっていただき、みんなで記念撮影。ライデンの地域交流室での式典では、施設長寿番付の東と西の横綱、米寿のお二人、喜寿のお一人に法人よりの記念品が贈られました。5人の方の施設での横顔が紹介され、「笑顔いっぱい、ありったけ」という施設のキャッチフレーズそのままに、地域密着施設らしいあたたかさのあふれるお祝い会になりました。

式典終了後は、地域のボランティアの方によるマジックショーが披露され、歌あり、笑いありの和やかなひとときを楽しんでいただきました。楽しい熱演に心より御礼を申し上げます。

笑顔で始まり笑顔のうちに幕を閉じた第3回健祥会ライデン・デルフト合同敬老会、ご参加くださった皆様、ご協力くださった皆様、ありがとうございました。
このあと、各地の各施設で25日までの間、順次開催されます。


[2016/09/17 UPDATE]

香り高いそばのプレゼント
あたたかなお支えに感謝して

それぞれの合同敬老会は、ボランティアで演芸を披露くださったり、お花を活けてくださったり、地域ごとにたくさんの皆様から嬉しいご協力をいただいています。
また、吉野川市川島町、国道192号線沿いに店舗を構えるそばの老舗「生そば橋本」様は、合同敬老会スタートの年から毎年欠かさず利用者様へそばをプレゼントくださっています。今年も軽費老人ホーム健祥会ヴィラに打ち立ての香り高いそばを届けてくださり、利用者様たちは大喜びでおいしくいただきました。橋本様、ありがとうございました。
各地域の皆様のあたたかなお気持ちとお支えにこころから御礼申し上げます。

[記事公開日]2016/09/15(木)
[最終更新日]2019/09/14(土)

過去の記事へ