お問い合わせ

「ありがとう」はこの世でいちばん美しい言葉 ~健祥会グループ感謝の日

DSC01489

 

7月31日は健祥会グループ創始者中村博彦の命日です。誰もが住み慣れた地域で最後まで安心して暮らせるようにと高齢者施設を、幼児期教育の重要性 を訴えて教育を重視した保育園を、介護福祉の人財の枯渇を見越して専門学校を・・・卓越した先見性で事業展開してきた創始者の福祉人としてのありように思 いを致す日です。

同時に、施設の誕生からこれまでの歴史を振り返り、開設・運営に尽力くださった方々、施設をお選びくださっている利用者様やご 家族、ご協力いただいている地域の皆様、そしてともに働く仲間への感謝の気持ちを新たにする日として、健祥会グループではこの日を「感謝の日」と定め、各 施設で「ありがとう」の言葉を添えて「感謝」の行事を催しています。

利用者様には茶話会や行事食、創作活動を楽しんでいただいたり、地域の皆様に向けて、施設の温泉を解放したり、ゲートボール大 会、認知症サポーター養成講座、交通安全活動、取引先様訪問などを実施。献血活動や、地域の清掃、記念植樹のほか、保育園では、高齢者施設訪問や相撲大 会、地域の皆様をお招きしてのお茶会など、施設ごとに感謝をさまざまなカタチにし、それぞれの思いを込めて1日を過ごしました。皆様「いつもありがとうご ざいます!」

 

[記事公開日]2016/07/31(日)

過去の記事へ