お問い合わせ

おじいちゃん・おばあちゃんと楽しく過ごそう! とくしま健祥会保育園で「敬老の集い」

IMG_3954

徳島市八万町にとくしま健祥会保育園が開園して3年半が過ぎました。地域の一員として迎え入れていただき、多くの皆様にお支えいただきながら、すこしずつ地域に根ざし、グループの教育理念を体現した保育を実践しています。
園では日頃のご支援ご協力に対する地域への感謝、また保護者への感謝を込めて、若い職員の発案により「敬老の集い」を企画しました。
在園児のおじいちゃん・おばあちゃん、ひいおじいちゃん・ひいおばあちゃん、そしてご近所のおじいちゃん・おばあちゃんにお声かけしたところ、150名もの皆様のご参加をいただくこととなり、美しく晴れあがった秋の日、園に集っていただきました。

「お じいちゃん・おばあちゃんのこれまでの人生が、子世代、孫世代の今につながっています。皆様の頑張りと愛情への感謝を込めて、今日の集いを企画しました。 いろんな遊びコーナーで子どもたちと触れ合い、また道場では発表も見ていただきたいと思います。お茶室では子どもたちのお点前で、おもてなしをいたしま す。どうか楽しい時間を過ごしてください」との園長の挨拶のあと、自由に園内で園児と触れ合いを楽しんでいただきました。
参加者様は各保育室で、あやとりやめんこ、けん玉、竹とんぼ、どんぐりゴマなどの昔遊びを一緒に楽しみ、子どもたちに腕前を披露してくださったり、園児た ちの発表に目を細めたり。茶室では茶道教室で身につけた子どもたちのお点前に笑顔がこぼれました。
子どもたちには皆様の優しさを感じながら、敬う気持ちを育んでもらうために。皆様方には子どもたちとの時間に心和ませるとともに、園の活動の様子を知っていただくために。とてもあたたかな良い時間を共有することができました。

お別れには、今日のために子どもたちが手作りしていたインディゴ染めのハンカチと手漉き和紙のカードを、感謝の言葉とともに、お一人ひとりにプレゼントしました。


健祥会グループ保育園では、時代の流れのはざまで失われがちな「礼儀」と「感謝」を大切に、日々の保育の中で、自然に、そして確かに養ってまいりたいと思います。本日ご参加くださった皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました。

[記事公開日]2015/10/02(金)

過去の記事へ