お問い合わせ

新入職員研修レポート

入職から2ヶ月がたち、新入職員たちも少しは職場に慣れてきた頃、健祥会グループの新入職員懇親研修会が香川県で開催されました。リネンサプライ企業・株式会社トーカイ様の事業所および工場見学にはじまり、讃岐うどん打ち体験、金刀比羅宮参拝、老人保健施設 健祥会バーデンでの施設見学まで、盛りだくさんなプログラムの1日でした。参加した職員のレポートと写真で研修の様子を紹介します。


机上では学べないものに出会えた1日に感謝して
〜参加者レポートより〜

まずは、株式会社トーカイ様での会社見学。職員の方々がわざわざ出迎えてくださり、リラックスして見学スタート。リネンを取り扱う工場内は非常に衛生的で、異物混入などの事故防止に繋がる努力をされており、私たちの現場の危機管理の参考になりました。職場環境も美しく清潔に整えられていました。

賑やかに盛り上がった中野うどん学校でのうどん打ち体験。自分たちで打ったうどんはおいしくて、3杯食べたツワモノも!

金刀比羅宮では、参加者全員が本堂までのぼり、無事参拝。ふうふう言いながらも、励ましあって1000段の階段を登りきり、仲間としての絆が深まったことを感じました。

健祥会バーデンでの施設見学は、自施設とは違う種別の施設で、様々な職種の職員の仕事ぶりや介護の実態を間近に学ぶ機会となりました。風呂場やトイレの設備は、利用者様の身体状況に合わせて整えられており、一人ひとりに合わせた細やかな介護が行われていました。

業種や職種が違えども、仕事に対する姿勢や心構えには共通して流れるものがあることを実感しました。職環境を衛生的に保つことや、常に相手を思いやる心を忘れないことが、事故の予防や効率的な業務につながるとともに、地域社会からの信頼にもつながるのではないかと思います。

机上では学べないものをたくさん学ぶことができた1日でした。お世話になった訪問先の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

[記事公開日]2019/05/31(金)
[最終更新日]2019/06/01(土)

過去の記事へ