お問い合わせ

42チームがフェアプレイで頑張った!
第15回健祥会カップバレーボール大会


第15回健祥会カップバレーボール大会が、今年も徳島県内外から、合計42チームの参加を得て、健祥会パートナーで開催されました。
パートナーの床は衝撃をやわらげる効果の高い無垢の桜材。子どもたちの思う存分のプレイを支えます。スポーツ日和の好天となった26日、27日。参加各チームは両日ともそれぞれ3ゾーンに分かれ、フェアプレイでせいいっぱい競い合いました。42チームが熱戦を繰り広げ、保護者の方々の応援にも力が入った2日間。パートナーには勝っても負けても頑張った清々しさがあふれていました。

スポーツは身体を健やかに育むとともに、「努力すること」や「仲間と力を合わせること」「夢をもつこと」や「あきらめない心」、そして「スポーツマンシップ」の大切さを教えてくれます。勝って喜び、負けて悔し涙の体験が人を大きく成長させてくれます。ここに集う子どもたちが、大好きなバレーボールを通して多くを学び、心に大きな夢を抱き、夢に向かって努力を重ねていってくれるよう願ってやみません。

「若い力を育てたい」「地域を元気にしたい」との願いをこめてスタートした本大会ですが、回を重ね、徳島の子どもたちのバレーボールシーンに、ひとつのイベントとして定着できてきたのではないでしょうか。長年にわたり、ご参加、ご支援くださる皆様方に改めまして心より感謝申し上げます。

そして、今大会運営にご協力いただいた徳島市指導者会の皆様、参加くださった42チームの選手・監督・保護者の皆様、ありがとうございました。また来年も、元気に参加してくださることを楽しみにしています。

結果

26日

27日

[記事公開日]2018/05/29(火)

過去の記事へ