お問い合わせ

健祥会デイサービスの原点の地で 認知症対応型通所介護スタート

IMG_0933

吉野川市川島町の軽費老人ホーム健祥会ヴィラに隣接する健祥会デイサービスセンターは、健祥会グループ初のデイサービスセンターとして昭和56年に開設されました。高齢者への福祉サービスといえば施設入所しかなかった時代に、迫り来る超高齢社会を支えるためにはご自宅で過ごすご高齢者にいつまでも元気でいていただくことこそ大切との強い信念のもと、制度に先駆けてスタートした四国初のデイサービスでした。
本年4月、30年あまり続いた健祥会デイサービスセンターの機能は、水明荘デイサービスセンター・通所リハビリとらハウスとともに、新設の「吉野川リハビリセンター」に統合されました。これを機に、4ヶ月かけて健祥会デイサービスセンターの建物を改装し、認知症の方へのサービスに特化した認知症対応型通所介護事業所としてリニューアルオープンしました。

8月1日、第1号の利用者様と地域の皆様をお招きし、開所式が行われました。健祥会本部長中村晃子が、「健祥会のデイサービスのスタートから30年余を経て、今やデイサービスは町中いたるところにあふれています。常に時代のニーズに先駆けてきた健祥会のデイサービス、その原点であるこの場所で、地域への感謝を込めて、新たに認知症対応型デイサービスをスタートします。65歳以上の5人に1人が認知症と言われる時代は目前です。専門性と手厚いサポートで吉野川市のご高齢者とご家族を支え、ずっとこの街で安心して暮らしていただけるよう、努めてまいります」と挨拶。くす玉を割って開所を祝いました。定員は12名。少人数の家庭的な雰囲気の中、お一人おひとりに寄り添って自立支援への取り組みを実践し、認知症の進行予防・改善をめざしてまいります。
まだ定員に空きがありますので、吉野川市在住の皆様、健祥会デイサービスセンター0883-25-2772(担当:堤・正木)までお気軽にお問い合わせください。

[記事公開日]2015/08/03(月)

過去の記事へ