お問い合わせ

地域に「笑顔」があふれますように
国府町に地域密着型特別養護老人ホーム「笑顔」起工式

徳島市国府町の健祥会グループ本部に隣接して、地域密着型特別養護老人ホーム「笑顔」を開設することとなり、その起工式が行われました。式典には、原秀樹徳島市長をはじめ、松島孝昌 南井上公民館長・南井上コミュニティ協議会会長、杉本久 南井上社会福祉協議会会長、久米久男 南井上福寿クラブ連合会会長ら地域の皆様にご列席いただき、工事の無事を祈りました。


中村太一理事長あいさつ

理事長 亡き父も大変お世話になり、また、私自身も若い頃よりご指導賜っている原市長はじめ、本部のある国府の地域の皆様方に、師走のお忙しい中ご列席いただき、無事起工式を執り納めることができました。厚くお礼を申し上げます。父であり、健祥会グループ創始者である中村博彦の急逝は、グループ始まって以来の最大の危機でしたが、地域の皆様にお支えいただきながら、職員一丸となって頑張ってまいっております。生前、父は社会保障も、健祥会も8合目とよく申しておりました。あとの2合とは、地域の皆様に喜んでいただける施設をつくることなのではないかとの思いで、父のひとなつっこい笑顔を思い浮かべつつ、「笑顔」と名付けました。行政のご指導、地域のご支援をいただきながら、どこにも負けない最先端の技術と上質なサービスで、父の福祉への思い、地域への思いのつまった施設にしていきたいと思っています。

 


原市長ご祝辞

原市長健祥会グループさんが、パイオニアとして徳島の介護福祉を牽引してくださっていることにお礼を申し上げます。今、地域全体で高齢者を支えることが、行政の方針でありますが、行政だけでは実現はおぼつかなく、事業者様、地域の皆様のご協力、お支えが必要です。域密着型特別養護老人ホーム「笑顔」はまさにその方針に沿ったものであり、ともに「ぬくもりの社会づくり」をめざしてまいりたいと思います。

 


「笑顔」は鉄骨造2階建て、29床。全室個室ユニットケアで、科学的介護を実践し、介護が必要となってもできる限り住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、自立を支援いたします。また、多目的室やセミパブリックスペースも設け、地域との交流を大切に図ってまいります。2014年8月竣工・オープン予定です。

 


地域密着型特別養護老人ホーム 笑顔 完成予想図

大きな地図で見る
地域密着型特別養護老人ホーム笑顔

〒779-3105 徳島市国府町東高輪字天満353番地13

[記事公開日]2013/12/11(水)

過去の記事へ