お問い合わせ

「笑顔 いっぱい ありったけ」 北島町で、地域密着型特別養護老人ホーム健祥会ライデン落成式

品質の高さと全国第3位の出荷量を誇るチューリップの町、そして人口減少著しい徳島県にあって、県下一元気な町、北島町に、古川保博町長と地域の皆様のあたたかいご理解ご協力のもと、地域密着型特別養護老人ホーム健祥会ライデンが完成し、落成式が執り行われました。


健祥会グループ理事長 中村太一 挨拶

森繁生徳島県保険福祉部副部長、古川保博北島町長、柿内愼市徳島銀行会長、そして北島町議会議員の皆様をはじめ多くの地域の皆様方にご臨席いただき、出発の日を迎えられますことを心より嬉しく思います。
ライデンは、昨年7月31日、予期せぬ病で他界した健祥会グループ創始者であり父である中村博彦が命名した最後の施設です。起工式が行われた昨年4月20日、父は入院中で出席がかなわず、落成式には必ずと思っておりましたのに、私がこうしてご挨拶申し上げています。今、悲しさ、悔しさ、そして嬉しさと、地域社会にお応えしていかねばならないという使命感、さまざまな思いの中で、ここに立たせていただいています。

創始者という大きな存在を失い、残された我々は何をすべきか問いながら半年が過ぎました。生前、創始者は介護保険制度も健祥会も未だ7合目、8合目とよく申しておりましたので、残りの2合、3合を埋めることが私たち残されたものの使命であると胸に期し、前を向いて、職員と励まし合いながら一歩一歩歩んできました。
志半ばで逝ってしまった創始者のことを忘れず、新しい介護福祉づくりの先陣をきって進んでいこうという思いのシンボルとして、創始者の亡くなったあと、新しいロゴマーク「明日の木」とコーポレートメッセージ「明日を想う」をつくりました。「明日の木」はたくさんの人で形づくられた木です。「福祉は人 人は心」という私たちの法人の会是のとおり、いろんな人とのつながり、かかわりが私たちの原点です。これまで健祥会が培ってきた叡智をさらに発展させ、新しい健祥会づくりに取り組んでいこう、入所者様、利用者様、職員、地域の皆様の明日を想って邁進していこうとの思いが「明日の木」に込められています。
父の名付けた最後の施設ライデンが、未来に向かって歩む新しい健祥会初の施設となります。ライデンは、ライン川河畔の町の名であり、オランダで一番最初にチューリップが栽培された町です。そして、皆様ご存知のとおり北島町は、出荷量では全国第3位、品質では日本一を誇るチューリップの町です。その町で、父が施設名に思いを込めたように、高品質なチューリップの如く、高品質なサービスをお届けしてまいる所存です。「笑顔 いっぱい ありったけ」を施設のモットーに、入所者様、利用者様、職員、地域に笑顔の花を咲かせます。5つのゼロ、4つの自立支援という健祥会の高品質サービスを具現化する拠点として、健祥会グループの中でも一番輝く施設とし、北島町の皆様をしっかりとお支えしてまいります。
熱戦が繰り広げられたソチオリンピックでしたが、10種のスピードスケートの個人競技において、30のメダルのうち21ヶをオランダが獲得しています。シューズやウェアを進化させ、それに他国が続くという状況だそうです。そのオランダにちなむライデンでは、地域の皆様に先進介護をお届けできるよう、気持ちを引き締めて頑張ってまいります。県にも町にも、地域の皆様方にもなおいっそうのご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶といたします。本日はありがとうございました。

 

ご来賓ご祝辞

徳島県知事飯泉嘉門様ご祝辞
徳島県保健福祉部副部長森繁生様ご代読(要約)

健祥会ライデンは、昭和55年の法人設立以来、徳島県はもとより、日本を常に牽引してきた健祥会グループさんの信頼の介護力と、北島町の高齢者福祉への熱い思いが見事に融合して誕生した施設です。ご高齢者お一人おひとりの意志と人格を尊重し、日常生活の自立に最大限に配慮した質の高い介護サービスのスタートを心待ちにしています。徳島県では、すべてのご高齢者が徳島に住んでよかったと心から喜んでくださるよう、高齢者の笑顔の花咲く徳島の実現をめざして取り組んでいます。ライデンにおいても、チューリップの花のような可憐な笑顔で施設をいっぱいにし、地域の拠点施設として町民の心の拠り所となってくださることを期待申し上げます。


北島町長古川保博様 ご祝辞(要約)

待ちに待った健祥会ライデンの落成をお祝い申し上げます。私の4年前の初当選の後、かつて城北高校でお世話になった中村博彦前理事長に、若い町といわれている北島町にも三人に一人が高齢者という時代がやってくるのだからと、施設づくりをお願い、お引き受けいただきました。前理事長がここにいらっしゃらないのはとても残念ですが、前理事長の意志が、太一新理事長のもとに結実したことを大変嬉しく思います。地域密着型とは北島町民が最優先で入所できる施設であり、また、町に雇用と消費を生んでくださることも重ね重ねありがたいことです。そして、地権者の皆様のご協力なしにこの施設は実現しなかったわけであり、心から御礼を申し上げます。


徳島銀行会長 柿内愼市様 ご祝辞(要約)

ご高齢者とは、日本の発展、北島町の発展に力を尽くしてきてくださった方々です。健祥会ライデンは、そういった皆さん方に安心して人生を過ごしていただくための施設を持ちたいという古川町長の熱い思いにより実現した施設です。消費税アップ分は福祉目的で使われるといわれていますが、施設がなければ意味がないということを見通した上での開設であり、町長の先見の明によるものではないかと拝察します。健祥会さんは長い歴史の中で培ってきた豊かな経験の上に、今また、徳島大学との共同研究により科学的見地から質の向上を図っておられます。心のこもった高品質介護で、地域に安心を提供し地域のお役に立ってくださることを切に願い、お祝いのご挨拶といたします。


ご来賓紹介

北島町議会副議長 坪内 律雄 様
北島町議会議員 増谷 禎通 様
北島町議会議員 北島 昭文 様
北島町議会議員 伊勢 政二 様
北島町議会議員 中野 真吾 様
北島町議会議員 宮本 敬行 様
北島町議会議員 川村 昌司 様
北島町議会議員 大溝 典幸 様
北島町議会議員 羽坂 登志馬 様
北島町議会議員 樋口 富夫 様
北島町議会議員 中 勝 様
北島町議会議員 板東 泰史 様
北島町民生委員 会長 菊川 昇 様
北島町婦人会 会長 北島 千恵子 様
北島町農業委員会 会長 佐野 義敎 様
北島町更正保護女性会 会長 田中 洋子 様
北島町母子寡婦福祉連合会 会長 岡本 マツ子 様
北島町身体障害者連合会 会長 川村 議一 様

ご多忙の中、たくさんの皆様にご臨席賜り、ありがとうございました。

 

施設の概要について、健祥会福祉支援室室長 桝田和平より紹介させていただき、続いて地域の皆様がくす玉を開いて落成を祝ってくださいました。式典終了後は、皆様に、内装にも心を尽くしたあたたかみにあふれる施設設備をご見学いただきました。
開所は3月1日(土)、科学的介護で自立支援を、心の介護で生きる喜びをお届けし、北島町の安心の拠点となるべく職員一同努力してまいります。北島町の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

地域密着型特別養護老人ホーム健祥会ライデン
室個室ユニット型29床(3ユニット)/短期入所11床
ご利用に関するお問い合わせは088−624−7701までお気軽にお寄せください。

[記事公開日]2014/02/24(月)

過去の記事へ