お問い合わせ

快適な住環境を用意してアジアの人財を迎えます
「健祥会ステーション徳島」起工式

「健祥会ステーション徳島」完成予想図

インドネシアに続き、昨年12月フィリピンともEPA(経済連携協定)が発効し、本年度、9名が健祥会グループの一員となります。また、徳島健祥会福祉専門学校には来春、「就学コースス」の候補生が就学します。インドネシアからも、今年1月に就労開始した8人に続き、30名が来日予定です。

健祥会では、慣れない他国の生活で不安を感じることのないよう、寮を新設。快適な住環境を整えてアジアの人財を迎え入れ、介護福祉士資格取得をバックアップします。

[記事公開日]2009/05/30(土)

過去の記事へ