お問い合わせ

那賀町でチロルデイサービスセンター起工式

2016/06/11(SAT)

那賀町の特別養護老人ホーム緑風会チロルにデイサービスセンターを開設することとなり、増築工事の地鎮祭・起工式が行われました。
式典には、峯田繁廣那賀副町長、株田茂那賀町議会議長、伊藤英志那賀町社会福祉協議会会長、猪本徳松平谷老人クラブ長寿会会長、工事関係者の方々にご列席いただき、工事の無事を祈りました。


健祥会グループ理事長中村太一が「平成11年に、特別養護老人ホーム 緑風会チロル、ケアハウス モントゼーの落成式が盛大に行われたことを懐かしく思い出しています。早いものであれから17年、その後、平成19年、木頭にグループホーム あめごの里、デイセンター きとうゆずを、平成24年に那賀に介護老人福祉施設 ふるさと那賀を開所し、町にとって重要な福祉を担わせていただいてまいっております。この間の地域の皆様のお支えに感謝するとともに、ニーズにお応えする サービスがご提供できてきただろうかと自問自答しつつ今日の日を迎えています。
高齢化率はまだ高まっていっているものの、人口減少と介護報酬減により、山間部での施設運営の先行きには厳しいものがあります。しかし、那賀町よりデイ サービスセンターのお話をいただいたことが嬉しく、お世話になってきた地域に貢献したいとの思いでお受けしました。
チロルデイサービスセンターは木頭のデイと連動して運営します。徳島県では初めての試みであり、山間部での新しい在宅サービスのあり方としてスタイルを模索していきたいと思っています。
地域あっての施設です。至らぬ点はご指摘・ご指導いただきながら、より地域に寄り添った施設運営をめざしてまいります」と挨拶。


ご来賓を代表して、峯田繁廣那賀副町長より、「平谷地区に町が直営で運営していた上那賀デイサービスセンターが床上浸水被害により撤収を余儀なくされ、チ ロルにお引き受けいただけることとなりました。感謝申し上げますとともに、地域の利用者の皆様に喜んでいただける施設となりますことを祈念いたします」と のご祝辞をいただき、起工式を滞りなく終えました。

那賀町の高齢化率は42.4%。今後、2040年までに60.5%に達すると見込まれています。健 祥会グループのノウハウで那賀町の在宅の皆様の健康と自立をお手助けし、地域を活性化できますよう、また、新しい試みが在宅サービスの先駆的モデルとなれ ますよう、職員一同一生懸命努めてまいります。
工事中は近隣の皆様にご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

 

[記事公開日]2016/06/12(日)
[最終更新日]2018/12/22(土)

過去の記事へ