お問い合わせ

日産「e-NV200」で、未来へとスマートに走り行こう!!
日産サティオ徳島様より多目的電気自動車無償貸与

滑らかな加速と静けさを備えた七人乗りワゴン

持続可能なモビリティ社会をめざして、電気自動車の普及に力を注いでいる日産サティオ徳島様が、「EVをもっと身近に!プロジェクト」「電気自動車活用事例創発事業」として同社の電気自動車「e-NV200」を健祥会グループに3年間無償貸与してくださることになり、グループ本部において貸与式が行われました。
「e-NV200」は2014年10月に発売された多目的電気自動車。世界初のEV商用車もラインナップされており、EVならではの滑らかな加速と静けさを備えた実用的なモデルです。この中から、健祥会に貸与いただくのは、鮮やかなリキッドブルーの七人乗りワゴンGです。

 

持続可能なモビリティ社会をめざして

日産サティオ徳島 代表取締役社長 藤村実様より、「持続可能なモビリティ社会をめざしての壮大な社会実験プロジェクトとして、先日徳島南部県民局にも貸与させていただいたのに続き、徳島県を代表する法人である健祥会グループ様にもご協力いただけることになりました。EV車は、排気ガスを出さず、電気代もわずか、騒音も振動も極めて少ない優れた車であり、社会福祉において徳島ばかりか全国を牽引する健祥会グループ様にふさわしい車であると自負しています。走る蓄電池としての能力も備えており、緊急時災害時には施設においてもお役に立てることと思います。まだまだ認知度の低いEV車ですから、健祥会グループ様にお使いいただくことで知名度アップにつなげていけたらとの思いから、貸与を申し出させていただきました。快くお引き受けいただきましたことにお礼を申し上げます。また、お使いになってのご感想、ご意見を忌憚なくおよせいただければ、さらなる改善を重ねてまいりたいと思います」とのご挨拶をいただき、レプリカキーが健祥会グループ理事長 中村太一に手渡されました。

 

安全運転でEVの魅力をしっかり発信

理事長から日産サティオ徳島様に感謝状を贈呈し、「EVの先駆けとして社会に貢献されている御社の事業にお声かけいただき、嬉しく有難くお受けしました。これまで以上に安全運転を心がけ、少しでも目的達成のための役割を担えるよう努めてまいります」と謝意が述べられました。

貸与式の後、理事長がさっそく試乗し、滑らかな走りと圧倒的な静けさに職員もびっくり。利用者様にも心地よく乗っていただけそうです。3年間大切に使わせていただき、EVの魅力をしっかり発信してまいります。日産サティオ徳島様、このたびはありがとうございました。

 

「e-NV200」の魅力は!?

「e-NV200」のバッテリーは、急速充電で30分、普通充電なら8時間でフル充電完了。自宅や施設でなら300円程度の電気代で、185km程度走行できます。ガソリンスタンドや商業施設などに充電ポートも増えてきており、「時代はいよいよ電気自動車」と感じさせてくれます。なにより、環境にも乗る人にもやさしいのが魅力、様々な家電製品とつなぐことができる蓄電池としては一軒の家の暮らしが3日間程度維持できるとのことです。


徳島新聞に掲載されました

■徳島新聞(2016/02/04掲載)

[記事公開日]2016/02/03(水)

過去の記事へ