お問い合わせ

「絵を描いているときがいちばん幸せ」 ~入所者様が100歳記念画出版~

健祥会ハート(老健)の入所者佐滝豊子さん(100歳)が、施設の自室で写生した花や果物のスケッチ、窓から眺めて描いた風景画などに、それぞれ一句を添えて、画集として自費出版されました。とてもあたたかなタッチの絵からは、いくつになっても前向きに人生を楽しむ佐滝さんのすばらしいお人柄がしのばれます。老いてなお生き生きのお見本です。


[記事公開日]2007/04/01(日)

過去の記事へ