お問い合わせ

「舞踏会-健祥会のうた-」いよいよファイナルステージへ
第三回NIKKEI全国社歌コンテスト


第三回NIKKEI全国社歌コンテストにおいて、健祥会グループ「舞踏会-健祥会のうた-」が決勝進出を果たしました。選ばれたのは、2週間にわたって行われていた一般投票の得票上位5社と審査員選出7社。応募142社の中の12社です。
「舞踏会-健祥会のうた-」に投票くださった多くの皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
決勝戦は2022年2月10日(木)立川ステージガーデン(東京都)で開催され、ファイナリスト12社の代表者が会場に集い、プレゼンテーションを行います。
当日の模様は、日経が発信する映像ポータル「日経チャンネル」で生配信される予定です。配信用URLは後日お知らせしますので、ぜひぜひご覧になり、応援してください。同僚や仲間たちがリアルタイムで観戦・応援できるよう、リモートツールを活用した仕組みも検討されるそうです。
「舞踏会-健祥会のうた-」は、「誰もの人生がいくつになってもいつまでも、嬉しさや華やぎに彩られていますように」との願いを込めた名曲(阿久悠/作詞・三木たかし/作曲・岩崎宏美/唄)。決勝戦では利用者様と職員はもとより、コロナに負けずに頑張るさまざまな人の心に、広く優しく届くと嬉しいです。

■第三回NIKKEI全国社歌コンテスト公式サイト■
https://shaka.nikkei.co.jp/

[記事公開日]2021/12/01(水)
[最終更新日]2021/12/02(木)

過去の記事へ