お問い合わせ

利用者様にゆるやかで穏やかな新しい日常を!
〜緊急事態宣言全国での解除に当たって〜


新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言が5月25日、全国で解除されました。感染拡大を受けて3月以来、健祥会グループでも種々の行事を中止・延期・縮小するとともに、施設でのマスク着用、手洗い・消毒の徹底、密の回避などの対策に取り組み、感染防止に努めてきました。

東京、大阪、京都など感染者の多かった地域の施設も含めて、健祥会グループでは、利用者様にも職員にもこれまで一人の感染者も出さずに、全施設が運営を続けられています。緊急事態宣言以降、施設での面会停止にご協力くださったご家族、対策に努めてくれた職員、様々にご配慮くださった地域の皆様、協力業者の皆様に心より感謝申し上げます。

緊急事態宣言解除を迎えたとはいえ、ワクチンも治療薬も開発されぬまま、世界にはまだ収束に遠い国や地域もあり、国内でも、第2波、第3波の襲来が予測されます。気を緩めることなく、非常時だからこそ利用者様を不安にさせることのないよう、ゆるやかで穏やかな新しい日常をつくっていきたいと思います。
コロナ禍のおかげで、あらためていのちの尊さ、家族の素晴らしさに向き合うことができました。様々な気づきもありました。この経験を生かし、よりよいサービスの提供と施設運営、そしてさらに高度なリスクマネジメントに取り組んでまいります。

この間、ご家族には、電話や写真、お手紙で入所者様の近況をお伝えしてきましたが、東京・大阪・京都以外の施設については、条件付きで面会を再開しています(詳細は各施設にお問い合わせください)。休止しておりました徳島市の介護・医療・保育相談センター by KENSHOKAIも対策を講じた上で再開しましたことをお知らせいたします。

 

[記事公開日]2020/05/27(水)
[最終更新日]2020/05/29(金)

過去の記事へ