お問い合わせ

麗らかな春の日
健祥会グループ4園で入園式

そよ風に桜吹雪が舞う、麗らかな春の日、徳島市の育英認定こども園、青嵐認定こども園、とくしま健祥会保育園、小松島市のこまつしま認定こども園に、合わせて79名の園児を迎え、入園式が行われました。

4日、こまつしま健祥会認定こども園。ご来賓として、苦情解決第三者委員・小松島市会議員 杉本 勝様、体操教室専任講師 岡村邦子様、サイエンス教室専任講師・徳島大学大学院教授 安野 卓様、音楽教室専任講師 高瀬久美子様にお越しいただき、第12回目の入園式が行われました。

22名の新入園児が紹介されると、在園児たちが元気に声を揃えて、一人ひとりに「よろしくお願いします!」。はじめてお子さんを預ける保護者の皆さんの不安や緊張を吹き飛ばすかのような可愛い声のお出迎えです。

健祥会グループ理事長 中村太一挨拶(要旨)

「ご入園おめでとうございます。当園をお選びくださいましたこと、保護者の皆様に感謝申し上げます。
当園は『幼稚園に負けない保育園』として創設され、2年前からは認定こども園として、人としての礎をつくる就学前教育を実践してまいっております。
昨今の日本社会は礼節を欠きがちな風潮にありますが、日本人の原点に帰り、幼児期より礼儀を身につけ、感謝の気持ちを言葉にできる子でありますよう、子どもたちの成長の力になっていきたいと思っています。英語や体操、音楽やサイエンスなどの特別教室の活動もますます活発にすすめてまいります。
子どもたちの育ちに負う、私たちの責任は大変重いものがあります。ご協力とご支援を賜りながら、皆様とともに考え、ともに子どもたちの佳き育ちをつくってまいりたいと思います」

小松島市長 濱田保徳様よりの祝文と来賓の皆様が紹介され、続いて、最年長となった5歳児金次郎組の園児たちが新しい友だちの仲間入りをお祝いしてメッセージや二宮金次郎の歌、園歌「あしたを呼びに行こう」を披露。手遊び歌は、入園児たちもいっしょに楽しみました。

4園の入園児たちには、理事長からのプレゼントとして「二宮金次郎」の絵本が贈られました。保護者の皆さんにも、お子さんとともに、二宮金次郎が教える三徳「孝・勤勉・学問」の心に改めて向き合っていただきたいと思います。


園はとても楽しいところ、わくわくがいっぱいです!皆さん、毎朝元気な笑顔で登園してきてくださいね!

各園の様子

青嵐認定こども園(4/3)

とくしま健祥会保育園(4/3)

青嵐認定こども園・とくしま健祥会保育園では中村晃子本部長より絵本が手渡されました。

育英認定こども園(4/4)

[記事公開日]2018/04/04(水)

過去の記事へ