お問い合わせ

健祥会バイエルン

所在地 〒779-1235 徳島県阿南市那賀川町苅屋289番地2
電話番号 0884-21-2420
FAX番号 0884-21-2431
メールアドレス bayern@kenshokai.group
開所 2001/7/1
運営法人 社会福祉法人健祥会

目次

お知らせ

職員の子どもらが介護士の仕事体験 | 徳島新聞

2019年8月20日( 火)

読む
介護未経験者が知識や実技学ぶ | 毎日新聞

2019年8月4日( 日)

読む
【2019阿波おどり】 世界の仲間とともに、踊る阿呆になって!

2019年8月12日( 月)

読む
ご自宅でリラックスしてリハビリを! 健祥会ウェルで訪問リハ始まる

2019年8月1日( 木)

読む
ようこそ健祥会へ! ベトナム人介護福祉士候補者に辞令

2019年8月7日( 水)

読む
「ありがとうを忘れない」健祥会グループ感謝の日

2019年8月1日( 木)

読む
「健祥会バイエルン」に関する記事

サービス

健祥会バイエルンが提供するサービス

特別養護老人ホーム

入浴・排泄・食事などの日常生活のお世話
機能訓練や健康管理などの療養上のお世話

利用条件 原則として要介護3以上の方
定員 50名
サービス概要
短期入所生活介護

身体介護・生活介護の提供

利用条件 要支援1以上の方
定員 20名
サービス概要
通所介護

日帰りサービス
食事介助・入浴介助・排泄介助
機能訓練

利用条件 要支援・要介護の方
定員 20名
サービス概要

お問い合わせ・資料請求

どのような内容でもお気軽にお問い合わせください。

お電話の場合

お掛け間違いにはご注意ください。

0884-21-2420

フォームの場合

必要事項をご記入の上、送信ください。

お問い合わせ・資料請求

特色

水分摂取 1,500ml
水分摂取 1,500ml

トイレを気にして水分を摂らずにいると、身体は脱水状態となります。それにより、意識レベルが低下し、日中の傾眠にも脱水が大きく影響します。バイエルンでは水分補給1日1,500㎖を目標に、ティータイムに番茶、紅茶、カルピス、コーヒー、ココアなど、入所者様それぞれの好みの飲み物を提供し、摂取量アップに努めています。また、すだちのジュースを手作りすることで、つくる楽しさを味わいながら、おいしく水分摂取していただいています。

排泄・便秘解消

高齢者の方は、もともと消化機能の低下により便秘になりがちなうえ、水分摂取量や運動量、食物繊維の摂取量などが低下することにより、さらに便秘が助長されます。便秘になると、腹痛が引き起こされたり、イライラした状態となってしまいます。特に、便意が起こりかけているときがイライラ(興奮状態)が一番強いときです。バイエルンでは、何度も立ち上がったり、怒りぽっくなるなどの排泄のサインを見逃さず、トイレでの排便に繋げています。センナ茶(漢方茶)を使用することにより、下剤の使用をできるだけ少なくし、入所者様の不快感や腹痛、脱水症状の予防・改善に努めています。

運動

日常生活の中での活動量は高齢になるにつれ減退してきます。また、筋力の低下や体力の低下により転倒や骨折を引き起こす場合もあります。運動は血液の循環を促進しますので、運動が不足すれば脳への血液循環が悪くなり、脳は不活発となり、これが意欲の低下に繋がります。活発な生活を送らなければ、お腹は空かなくなり、食欲も減退します。何につけても運動は大切です。
バイエルンでは、毎朝、理学療法士(PT)が集団体操を指導したり、個別リハビリテーションを実施しています。また、PT だけでなく、介護職員・看護職員が協力して、日常生活の中での生活リハビリを実施。適度な運動を行うことで、活発な生活を営む入所者様が増えています。

食事
食事

高齢者の方は、消化吸収機能の低下や嗜好の変化・食事量の変化により低栄養状態となるリスクが高くなり、体力を低下させ、疲れやすくし、活発な活動を妨げる原因になります。 バイエルンでは、入所者様の体調に合わせ、圧力鍋などで食べやすく調理したり、四季折々の旬の食材を使 い、視覚からも食欲が出るように盛りつけを工夫したりすることで、食事量低下の予防に努めています。また、いつまでも経口摂取(口から食べる)ができるように、食事姿勢を整え食事がしやすいようお一人おひとりに合わせて工夫し、「食べること」を大切にしています。

リハビリでみんな笑顔に、健康に
リハビリでみんな笑顔に、健康に

団塊の世代が65歳をすぎ高齢者の仲間入りをし、介護現場でもリハビリテーションの意欲の高い入所者様が沢山おられます。エビデンス(根拠)に基づいた科学的介護、おむつ外しを行うためには、リハビリテーションはとても重要です。自分の足で歩く喜び、自分の手で食事をする喜びを実感していただきたく、毎日リハビリに励んでいます。

行事

毎月の主な行事

合同お誕生会

入所者とデイサービス利用者合同でお誕生会を開催し、職員や入所者・利用者、ボランティアなどが歌や踊りを披露し、お祝いします。

生け花クラブ

生け花を通して美の心を育みます。

茶道クラブ

茶道を楽しんでいただきます。

般若心経クラブ

般若心経を唱え、信仰心を確認しあいます。

カラオケ大会

好きな歌手、好きな歌、なつかしの歌を楽しんでいただきます。

DVD鑑賞

テレビでは味わえない臨場感で時代劇などをを味わいます。

図書館散歩

近隣の図書館まで散歩し、読書を楽しみます。

喫茶

好きなデザート、飲み物を選んで味わっていただきます。

オープンカフェ

屋外庭園でおやつを食べていただきます。

ゲートボール大会

地域の方や職員とともに、ゲートボールを楽しみます。

映画鑑賞

100インチの大画面で映画を楽しんでいただきます。

書道クラブ

手先を使い、楽しみながら脳を活性化させ、達成感も味わいます。

水中リハビリ

プールで楽しみながらリハビリを行います。

その他クラブ活動

手芸クラブ ・ペーパーフラワー ・ぬり絵 などがあります。

年間行事

4月 お花見 毎年羽ノ浦町の岩城公園へお花見に行きます。満開の桜に、利用者様は満面の笑顔です。綺麗な桜を見ること で今年も1年元気に頑張ろうという気持ちになっておられます。
5月 遠足(こいまつり) 元気に泳ぐ数百匹の鯉のぼり、日本の初夏の風情を堪能します。
6月 買い物外出 喫茶店
7月 夏まつり
8月 納涼祭 入所者・利用者・家族とのふれ合いの場として開催。夏の夜を楽しみましょう。
9月 敬老会 ご家族や地域の皆様とともに入所者・利用者の長寿をお祝いします。地域の皆様の芸能を披露していただいたり、お祝いの膳をいただきます。
10月 運動会 各フロア対抗で、競技による得点を競い合います。
11月 バレーボール大会 球技を通して、職員、入所者間の交流を図り、スポーツの秋を堪能します。
12月 クリスマス会 職員とともにクリスマスを祝い、出し物や演芸により楽しい時間を過ごします。
1月 初詣 近隣の神社へお参りし、無病息災を祈願します。
2月 節分・豆まき 伝統行事を楽しんでいただきます。
3月 ビッグひな祭り見学 勝浦町の何千体もの人形を見学するとともに、春の息吹を味わいます。

地域交流

認知症サポーター養成講座

認知症への理解を深めてもらうための講座を開催しています。

詳細

施設概要

  • 個室、2人室(準個室)の居室で最大限プライバシーに配慮し、各室余裕ある面積で、身の回りに本人の必要とする私有物物品を配置できるようにしています。
  • 各フロアー間の移動をスムーズに行うために、エレベーターを2基設置しています。
  • 各ユニット(各階ユニット)に食堂・談話室を配置し、中央部には厨房からのリフトを設置し敏速に配食くし、適温給食を可能にしています。
  • 各居室に、温度調整が可能な自動の洗面手洗い設備を整備しています。
  • 各居室や食堂等のドアは、吊り戸式にして床面がフラットになるようにし、半自動開閉式ハイブリッドドアを採用、安全性を図っています。
  • 食堂・談話室には、床暖房設備を整え、快適な生活空間となるようにしています。空調は、省エネとなる氷蓄熱(冬季はお湯蓄熱)タイプの機種を装備し、快適な生活をお約束いたします。(デイセンターワーグナー共)
  • 一般浴室は、階段やスロープを配置し、安全で快適な入浴ができるよう配慮しています。特殊浴室は、2室、2タイプ(車椅子・順送式)の最新の特殊入浴装置を設置しています。
  • 共用トイレには自動ドアを設けて、プライバシーに配慮し、また、衛生器具は、最新の自動洗浄タイプを使用しています。トイレ配置は各ユニットに男女別に配置し、身近なところで用が足せるよう工夫しています。
  • 地域で生活される高齢者が、いつまでも「生き生きと健康な生活」を続けられるよう支援するため、各種設備とプログラムを準備しています。
  • 通信カラオケルームや100インチビデオシアターを設け、また各種健康維持・訓練器具を取り揃えています。
  • “寝湯”のある大浴場、さらに特殊浴(車椅子入浴装置)を備え、心と体の疲れをいやし「リフレッシュ」のお手伝いをいたします。光明石温泉システムを導入し、温泉成分の豊かな”お風呂=温泉”です。
  • 火災時に延焼を防ぐために全館スプリンクラー設備と補助散水栓を備えています。
  • また、火災時に消防署に直接連絡ができる非常通報設備を設置しています。
  • 高層建物であっても2基のエレベーター(各種安全対策)で迅速に移動ができます。

建物概要

敷地面積 3,345.00㎡
建物構造 鉄筋コンクリート造4階建
建築面積 -㎡
延床面積 3,995.27㎡

整備費用

施設設備整備総事業費 -
建築工事関係費 -
備品整備費 -

整備財源

補助金 -
自己資金 -

建物内容

4階 居室(個室13室・2人室6室)、食堂・談話室 (2)、地域交流談話室、サービスステーション、男女トイレ(4)、リネン室他
3階 居室(個室13室・2人室6室)、食堂・談話室(2)、地域交流研修室、サービスステーション、男女トイレ(4)、リネン室他、(屋外健康遊歩道)
2階 ショート居室(2人室10室)、食堂・談話室2室、一般浴室・中間浴室・特殊浴室・脱衣室、洗濯室、機能回復訓練室、地域交流談話室、地域交流家族室、サービスステーション、静養室、医務室、配膳室、男女トイレ(3)、リネン室他
1階 玄関、事務室、面会・相談室、地域交流多目的ホール、調理室関係、霊安室、機会設備関係、宿直室、職員関係室、予備室(支援相談室、(カラオケルーム) ・老人デイサービスセンター(相談室、機能訓練室、食堂、静養室、一般浴室、(特殊浴室・脱衣室)、男女トイレ他) ・ヘルパーステーション

情報公開

情報公開

採用情報

採用情報は以下のページをご参照ください

採用情報

アクセス