お問い合わせ

スポーツ日和にありがとう!
第14回健祥会ふれあい大会

グラウンド・ゴルフは、芝生のグラウンドに設けたカゴのようなポストに、いかに少ない打数でボールを入れることができるかを競うスポーツです。ルールも簡単で、子どもから高齢者まで誰でも気軽にプレイを楽しめます。健祥会では会技であるゲートボールだけでなく、同じ生涯スポーツであるグラウンド・ゴルフについても、3つの大会(健祥会杯グラウンド・ゴルフ大会南太平洋グラウンド・ゴルフ大会および本大会)を主催・協賛し、地域の皆様の元気を応援しています。

先月の健祥会杯グラウンド・ゴルフ大会に続いて、第14回健祥会ふれあい大会が小松島市和田島のJAあいさい緑地で開催されました。雲ひとつなく晴れ上がった6月2日。梅雨入りしたとは思えぬからっとさわやかな気候のもと、小松島市グラウンド・ゴルフ協会所属のグラウンド・ゴルファー136名の皆様が思い思いに、そして和やかにプレイを楽しみました。健祥会からも12名の職員が参加、デイ利用者様や地域の馴染みの皆様と笑顔を交わしながらの1日でした。


会場には健祥会スポーツ大会恒例の高機能体組成計が登場。身体の健康度の判定と健康づくりのためのアドバイスをたくさんの方が熱心に受けてくださいました。

日頃よりのご協力ご支援への感謝を込めて、スポーツを通して小松島地域の皆様に健康と生き甲斐を発信したいとはじまった健祥会ふれあい大会。素晴らしいお天気に恵まれ、今年もたくさんの皆様にご参加いただくことができました。ありがとうございました。運営にあたってくださった小松島G・G協会の皆様にも心より感謝申し上げます。

成績

団体の部

優勝:みなと小松島 (計376打)

個人の部

クラブ名 氏名 打数
1位 みなと小松島 松原利行 選手 52打
2位 日の峰クラブ 山下功 選手 54打
3位 小松島金長会 佐々木伸子 選手 55打

[記事公開日]2018/06/04(月)

過去の記事へ