お問い合わせ

全国社会人ゲートボール大会
健祥会グループとして通算10回目の優勝!

埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園 「彩の国くまがやドーム」で、8月24日(土)から25日(日)にわたって、「第19回全国社会人ゲートボール大会」が開催されました。この大会は、職場でプレーを楽しむ社会人チームが競い合うもので、隔年開催の今年は開催年。全国から選ばれた27チーム、健祥会グループからは、健祥会キング、健祥会エンペラー、健祥会リバティ、緑風会の4チームが出場しました。

24日に行われたリーグ戦では、4チームとも予選を気持ちよく突破し、トーナメント戦へと駒を進めました。25日のトーナメント戦は、7チームずつのふたつのブロックの中の、同じブロックに4チーム揃って入るという前代未聞の展開。準決勝で、健祥会キングと健祥会エンペラーが相まみえることになりました。

結果、健祥会キングが必死に追いかけるエンペラーを突き放して勝利。続く決勝戦では、お隣香川県のさぬき市シルバー人材チームと対戦し、2巡目に勝機を掴んでからは、安定した試合運びで見事、優勝を勝ちとりました。前大会決勝戦の雪辱を果たし、2大会ぶり、健祥会グループとして通算10回目の優勝です。

「最近の作戦傾向に鑑みて、今回は“打って勝つ”作戦に挑戦しました。早めに得点を重ねる作戦に変更し、リラックスしてプレーできたことが勝因だと思います」と、主将を務めた健祥会グループ理事長中村太一の談。健祥会キング優勝、健祥会エンペラー第3位、健祥会リバティベスト8と、健祥会グループの会技であるゲートボールの、伝統の力を全国に示すことができました。

高齢者の元気づくりと世代交流のために大きな力となるゲートボール。職員が地域の皆様方と楽しみながら、社会に、幅広い世代に、もっともっとその魅力を発信し、仲間を広げてまいります。

いつも応援してくださる皆様、ありがとうございました。

優勝「健祥会キング」

第3位「健祥会エンペラー」

 

トーナメント表

出典:公益財団法人日本ゲートボール連合 (http://gateball.or.jp/game/syakaijin/game/2019%e5%b9%b4/)

[記事公開日]2019/08/29(木)
[最終更新日]2019/08/30(金)

過去の記事へ