お問い合わせ

健祥会グループ特別協賛
「ザ・デイサービス・ショウ2019
~It’s Only Rock’n Roll~」

健祥会グループは来年創設40周年を迎えます。その記念事業の一環として、阿波市交流防災拠点施設 アエルワと徳島新聞社が主催するミュージカル「ザ・デイサービス・ショウ2019~It’s Only Rock’n Roll~」を特別協賛しており、10月31日アエルワホールで公演が行われました。
このステージは、「可愛いベイビー」で一世を風靡し、ご高齢者にも超お馴染みの中尾ミエさんの企画。中尾ミエさん演じるかつてのスター・矢沢マリ子と、デイサービスにやってくる多彩な高齢者たちが繰り広げるコメディミュージカルです。2015年の初演より毎年全国ツアーで好評を博してきたもので、やはりご高齢者にはなつかしい「かしまし娘」の正司花江さん、健祥会グループの専門学校健祥会学園のイメージソングを歌っている尾藤イサオさんも出演なさっています。

中尾ミエさんがやってくる!

10月31日、公演に先立ち、中尾ミエさんと正司花江さんが、川島町の吉野川リハビリセンターを訪れてくださることになり、リハビリセンターのデイ利用者様、お隣の特別養護老人ホーム水明荘の入所者様、そして地域の皆様が大勢お集まりくださいました。

利用者様もいっしょに熱唱!

中尾ミエさん

中尾ミエさんと正司花江さんが笑顔いっぱいで姿を見せると、会場からは大きな拍手。お二人は軽快なトークで笑いを誘いながら、「歳をとっても挑戦することで、生き生き元気でいられる」「からだも頭もしっかり動かし、愚痴をいわず、文句をいわず、ありがとうを胸に生きていればお天道様が見ていてくれる」と語りかけました。

正司花江さん

また、カラオケが楽しみという利用者様のリクエストに応えて「愛の賛歌」を3人で熱唱。利用者様の堂々の歌いっぷりに会場は沸きました。「一生の思い出です」と利用者様も大感激。さらに中尾ミエさんは「可愛いベイビー」や、簡単な手振りとともに楽しめるミュージカルの作中歌も披露くださいました。

公演前のお忙しい中、訪問いただき、和やかなひとときを本当にありがとうございました。

超満員のお客様に笑いと感動を!


そして夜。アエルワホールはチケット完売の超満員。ロックンロール仕立てのパワフルなステージでは、介護の理想と現実の狭間で、何でもない日常があたたかな眼差しでドラマティックに描かれており、たくさんの笑いとしみじみとした共感を呼びました。
ステージを楽しんでくださったお客様も、吉野川リハビリセンターでお二人のお人柄と触れ合う時間を持った皆様も、心に染みるひとときを楽しまれたことと思います。

吉野川リハビリセンターで、お集まりの皆様お一人ひとりと言葉を交わしながら握手して回ってくださった中尾ミエさん、正司花江さん、ありがとうございました。ミュージカルご出演の皆様、ご来場の皆様、関係各位にも心より御礼申し上げます。

[記事公開日]2019/11/01(金)

過去の記事へ