お問い合わせ

「礼儀」と「感謝」で踊り抜いた3日間 ご声援ありがとうございました

阿波踊り01

「心と心」「日本復興・日本人復興」と掲げた高張提灯が威勢良く徳島の夏の空に舞い、健祥会グループ連が12、13、14日の3日間を踊り抜きました。 中村理事長を先頭に、インドネシア人もフィリピン人も日本人も心を合わせて、さらなる20年をめざし、徳島の街に元気を発信、4年目となる阿藤快さんも、すっかり健祥会人の心意気で、職員たちと一体となってハートのこもった踊りを披露してくれました。 桟敷のお客様、街行く皆様、温かいご声援をいただき、心より御礼申し上げます。さらに精進し、来年またお目にかかりたいと思います。ありがとうございました。

[記事公開日]2011/08/14(日)

過去の記事へ