お問い合わせ

「もっとリモート阿波踊り」
なじみの顔の踊り姿、利用者様も園児も楽しんで!


コロナ禍の中で迎える2度めのお盆。KIRARI WOMANネットワークは、利用者様や地域の皆様に少しでも明るく晴れやかな気持ちになっていただきたいと願い、今年もリモート阿波踊りを企画しました。
去年よりさらに感染防止対策を強化し、踊りの収録は一人ずつ、または少人数で行うとともに、企画内容もよりグレードアップ。全13ステージ、47施設から185名の踊る阿呆の熱演を集め、「もっとリモート阿波踊り」と題して、1本の動画に編集しました。

動画は、8月12日にweb上に公開。早速、施設でも利用者様に観ていただきました。
徳島県北島町の特別養護老人ホーム健祥会ライデンでは、夏まつりの飾り付けを施した地域交流ホールに、時間を分けて何人かずつお連れして、「もっとリモート阿波踊り」大会開催! 職員、学生、園児、たくさんの人が威勢よく踊る姿は、圧巻です。ディスプレイに見入る方や身を乗り出して手振りをする方、お元気な方は立ち上がって踊る場面も。園児たちのかわいい熱演は笑顔と拍手を誘いました。

とくしま健祥会認定こども園でも自分やお友達の踊る姿に園児たちの元気な笑顔が弾け、大興奮の様子でした。


地元徳島だけでなく、香川、高知、大阪、京都、東京の皆様にも「徳島の粋」を楽しんでいただくことができました。
動画はweb上でいつでもご覧いただけます。ぜひ徳島の夏らしさをお楽しみください。

[記事公開日]2021/08/12(木)

過去の記事へ