お問い合わせ

出張!健祥会グループ連 阿波踊り2022 by KIRARI


12日から4日間、徳島市で阿波おどりが開催されました。コロナ禍により2020年は中止、2021年には屋外無観客となって以来、3年ぶりに踊り桟敷が設けられ、徳島らしい夏の風情が街に戻り、笑顔弾けるお盆でした。

健祥会グループでは、街への踊り込み参加は控えることとし、KIRARI WOMAN ネットワークが「出張!健祥会グループ連 阿波踊り2022 by KIRARI」を企画。withコロナが進んできているとはいえ、施設では感染状況次第で制限をせざるを得ないこともある中、今年はぜひ利用者様に生の踊りを見ていただき、少しでも晴れやかな気持ちになっていただきたいとの思いで、阿波おどりの初日、8月12日に実施しました。

「出張!健祥会グループ連 阿波踊り2022 by KIRARI」では、地域ごとに有志でミニグループ連を結成。出張を希望した31施設を訪問し、踊りを披露。利用者様に、見る阿呆・踊る阿呆になっていただきました。グループ内4つの認定こども園でも、健祥会ちるど連が踊りました。

この2年間、リモートでの実施でしたから、踊り子も利用者様も「やっぱり生はいいね」とにこにこ顔。浮かれていっしょに踊り出す姿と、健祥会ちるど連の勇姿を、ご家族や地域社会に発信したく、ダイジェスト版を作成しました。とびきりの笑顔をどうぞご覧になってください。