お問い合わせ

今年も4法人揃って認定!
経済産業省「健康経営優良法人2020」

2020年3月2日付けで経済産業省より「健康経営優良法人2020」が発表され、昨年に続き、健祥会グループ4法人(社会福祉法人健祥会・社会福祉法人緑風会・社会福祉法人育英福祉会・社会福祉法人青嵐会)が、大規模法人部門での認定を受けました。
認定は、「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる優良な法人」を顕彰する「健康経営優良法人認定制度」によるもの。健康経営優良法人として「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから評価を受けることができるように、また、そのことで健康経営への取り組みがより普及促進されるようにと、設けられたものです。

健祥会グループでは、外国人財も含めた定期健康診断100%受診や全事業所ストレスチェックの実施、介護職員に多発する腰痛の予防検診、介護者の負担軽減のためのロボット導入、健康づくりのための「5つのストップ 4つのスタート」の呼びかけなどに取り組んでおり、健康維持に向けたグループ独自の対策の実施が評価されたものです。

職員が健康で意欲を持って仕事に臨んでこそ、心のこもった質の高いサービスがつくれます。職員のため、そして利用者様のために、健康経営とワークライフバランスを両輪とした取り組みをいっそう前へすすめてまいります。

[記事公開日]2020/03/12(木)
[最終更新日]2020/03/31(火)

過去の記事へ