お問い合わせ

4法人が揃って
「健康経営」ダイヤモンド事業所に認定!

徳島商工会議所が創設したMS認定制度において、健祥会グループの社会福祉法人健祥会、緑風会、育英福祉会、青嵐会、4法人が最高ランクであるダイヤモンド認定を受け、28日、認定証が授与されました。
MS認定制度は、やる気(motivation)と笑顔(smile)に満ち溢れた、活気ある地域づくりをめざし、従業員の健康増進に努める事業所を「健康経営」事業所として認定するもので、全国的にも注目を集める取り組みです。
ダイヤモンドは認定の最高位。●全国健康保険協会の健康事業所宣言へのエントリーと評価●毎年度従業員の健康診断を100%実施●事業所内禁煙●ストレスチェックの実施などの要件をすべて満たした場合に与えられます。
授与式には、健祥会本部長中村晃子、育英福祉会参事仁尾慎太郎、人事部副部長北池桂子 他が出席。徳島商工会議所中村太一会頭より認定証をいただいた副部長は「職員一人ひとりの健康意識を高めることが重要。引き続きサポートしたい」とコメントしました。
人こそ組織の力です。職員のやる気(motivation)と笑顔(smile)をめざして、さらに健康経営に力を入れてまいります。


[記事公開日]2019/06/29(土)

過去の記事へ