お問い合わせ

「将来世代応援企業賞」飯泉嘉門知事より伝達

2015年の立ち上げから賛同県が17県にまで増えた「日本創生のための将来世代応援知事同盟」。岩手・宮城・福島・茨城・福井・山梨・長野・三重・滋賀・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・高知・宮崎、各県の知事が参加し、「将来世代」が地方において安心して結婚・出産・子育てのできる社会の実現をめざして様々な活動をしています。

その一つが「将来世代応援企業表彰」。6月1日に開催された「サミットinしが」で、社会福祉法人健祥会が今年の「将来世代応援企業賞」に選ばれました。

飯泉嘉門徳島県知事に託された賞状の伝達式が6月11日、徳島県庁で行われ、知事より、健祥会グループ理事長中村太一に授与されました。

<柔軟で多様な人事制度の整備><育児・介護をサポートする職環境の充実><女性活躍を応援する「KIRARI WOMANネットワーク」の活動><健康経営への取り組み><グローバル人財の活躍と生活支援><明快なキャリアパスの構築>などの実績と成果が評価されての受賞ですが、組織内においても様々な活動が退職者減や再就職者増につながり、職場の活気を醸成しているという手応えを感じています。

人あってこその福祉・医療・教育です。ワークライフバランスのとれた職場で、年齢も国籍も考え方も様々な人達が協力し合えるからこそ、利用者様へのよりよいサービスが成立し、職員のやり甲斐も育まれます。栄誉ある受賞に感謝しつつ、将来世代が未来に希望を描きながら働ける職環境づくりをさらにすすめてまいります。

 

将来世代応援で健祥会を表彰 | 徳島新聞

[記事公開日]2019/06/12(水)

過去の記事へ