お問い合わせ

子育てサポート企業として
厚生労働大臣の「くるみん認定」をいただきました!

少子化が急激に進行する中、次代の社会を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくるために、2025年3月31日までの時限立法として「次世代育成対策推進法」が定められています。この法律により、企業には労働者の仕事と子育てに関する「一般事業主行動計画」の策定が義務付けられており、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。

健祥会グループにおいても、社会福祉法人健祥会が2015年4月1日より2018年3月31日の3ヶ年にわたる行動計画を策定し、●妊娠中の女性職員の健康管理への取り組み●産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育児休業中の社会保険料免除などの制度の周知や情報提供●年次有給休暇の取得日数の目標達成●ノー残業デーの設定・実施による所定外労働の削減などを実現。「くるみん認定」を受け、認定マーク(通称:くるみん)をいただくことができました。
「くるみんマーク」は子育てにやさしい企業の証。ホームページやパンフレットなどに掲載し、優秀な人財の採用につなげていきたいと思います。

女性も男性も、すべての職員が子どもを生み育てることに喜びを感じながら、仕事にも意欲を持って取り組んでいけるよう、より高い水準の「プラチナくるみん認定」をめざして、子育て支援策を前へと進めてまいります。

[記事公開日]2019/03/30(土)

過去の記事へ