お問い合わせ

健康づくり推進活動功労者「企業部門」
徳島県知事表彰受ける


徳島県は、先頃策定した「徳島県循環器病対策推進計画」に基づき、県民への意識喚起と対策の普及啓発に努めています。その一環として「健康を考える県民のつどい」が、11月8日、徳島グランヴィリオホテルで開催されました。徳島県、公益財団法人とくしま未来健康づくり機構、全国健康保険協会徳島支部、徳島県教育委員会の共催です。
冒頭、健康づくり推進活動功労者(徳島県知事表彰)、がん並びに結核予防対策功労者(公益財団法人とくしま未来健康づくり機構理事長表彰)の表彰式が行われました。
健祥会グループは、喜多機械産業株式会社様、船場化成株式会社様、大鵬薬品工業株式会社様、株式会社松下印刷様とともに、健康づくり推進活動功労者知事表彰の「企業部門」を受賞。

職員の健康こそが組織の元気!  健康づくり推進活動功労者「企業部門」知事表彰決定!

理事長中村太一が出席し、飯泉嘉門徳島県知事より、表彰状をいただきました。

この賞は、健康づくりに取り組む事業所の輪を広げ、団体・企業内での健康づくりをさらに促進するために設けられたもので、従業員や地域住民の健康づくり活動を積極的に行い、他の模範となっている団体・企業としていただいたものです。

表彰式の後、ふたつの講演があり、オンラインでも配信されました。

■講演I「心臓におこる病気と徳島県循環器病対策推進計画」
徳島大学大学院医歯薬学研究部循環器内科学分野 教授 佐田 政隆 氏

■「講演II「脳卒中における地域連携と最新治療」
徳島大学大学院医歯薬学研究部脳神経外科学分野 教授 髙木 康志 氏

このイベントは、内閣官房が実施する日常生活回復に向けた実証実験対象となっており、出席者へのワクチン接種歴の確認や、事前の検査などを実施の上で開催されました。

「徳島県循環器病対策推進計画」では、健康寿命の延伸と脳血管疾患、心疾患による年齢調整死亡率の減少が大きな柱として掲げられています。また、徳島県は糖尿病の死亡率が高いことから、「打糖!!糖尿病」をスローガンに、県をあげて生活習慣病対策への機運の醸成を図っています。当グループでも、早くから健康寿命の延伸をめざし、地域の皆様に向けて健康寿命88歳教室やスポーツイベントを開催したり、講演などの啓蒙活動を行ってきました。今後も、グループ内にクリニックのある強みを生かし、職員と地域住民の皆様の健康づくりにさらに力を注いでまいります。

[記事公開日]2021/11/09(火)

過去の記事へ