センターヴィレッジ

☆待ちに待った在宅復帰の日☆

私たちにお任せ下さい(”◇”)ゞ

こんにちは。

今回、ブログを担当します支援相談員です。

センターヴィレッジではリハビリ後、ご自宅へ戻られる方の支援に力をいれています。

その中で今月在宅復帰された方への支援について、当日の様子をアップさせていただきます。

今回は、支援相談員、作業療法士、介護職員、居宅介護支援専門員の4名での訪問です。

 

待ちに待った在宅復帰の日

楽しみにしとったんよ。

「リハビリ、頑張りましたもんね。私たちも一緒にご自宅まで行きますね。動きについての

助言もさせていただきますから。」

ほなたのむでよ。

「さあ。行きましょう!」

「ご自宅までお送りしますね。」

 

さあ!出発!!

皆さんも元気でね!」 

 

自宅に到着!! 

「気を付けてくださいね。支えます。」

「一つひとつの動作をゆっくりとしましょう。まずは手すりをしっかりと持ってから足を上げましょう。」

よいしょ!!

ありがとう。いけたわ!

 

さっそく、施設での日常生活の様子をご家族と情報共有します。

そして、ご自宅で注意すべきことや今後のサービスについてのお話をしていきます。

「トイレまではここを通りますか?」

ここにしようか?

「まず、立つ時にはここを持って、足を引いてください。」

「トイレは手すりを持って、扉を開けて、あ! 足元気を付けてくださいよ。」

「機械はここにしましょうか?」

そうじゃなあ。ここでええわ。

そして、助言させていただいた内容は文書にまとめ、ご家族にお渡しております。

 

 

と、言うように、ご自宅に帰っても安心して生活を送っていただけるよう、多職種でしっかりとサポートをさせていただいております。

もちろんニーズに応じて、管理栄養士や看護職員も同行いたします🎵

 

「自宅に帰ったからおしまい!」ではなく、ご自宅に帰っても不安なことがありましたら、何なりとご相談いただければ、私たちが対応させていただきますのでご安心ください。

 

と、言うことで、今回の担当は大垣でした(^_-)-☆

 

クリックで応援→ いいね 21
読み込み中...