お問い合わせ

「ありがとうを忘れない」健祥会グループ感謝の日

福祉が輝く社会を夢みて、福祉家として国会議員として、現場のニーズに寄り添ったサービスづくりと制度づくりに力を尽くした健祥会グループ創始者・中村博彦。その命日である7月31日をグループでは「感謝の日」と定め、各施設で「感謝」の行事を催しています。
「ありがとうを忘れない」と年訓に掲げた今年は、早や、創始者の7回忌です。いっそうの思いを込めて、利用者様やご家族、地域の皆様、ともに働く仲間、そして先人への「感謝」を、施設ごとにさまざまなカタチにしました。利用者様には、感謝の日の行事食も召し上がっていただきました。
施設はすべて、様々な人々の汗と善意に助けられて誕生し、たくさんの人に支えられて今があります。そのことを忘れず、ずっと未来につないでいきたいと思います。ご参加・ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

在りし日を偲ぶ会(健祥会ヘルス)

素朴な料理を好んだ創始者にちなんだ食事(健祥会ヘルス)

同日、「家族deわくわくWork」も開催されました。

知ってほしい!見てほしい! お仕事参観日「家族deわくわくWork」

[記事公開日]2019/08/07(水)
[最終更新日]2019/09/14(土)

過去の記事へ