お問い合わせ

地域の皆様に祝福されて
第16回健祥会バイエルン合同敬老会

全国37ヶ所で2週間にわたって、利用者様、家族様、地域の皆様とともに開催してきた健祥会グループ合同敬老会。最終盤の24日には、三好市池田町の特別養護老人ホームひかり、三好市東祖谷の特別養護老人ホーム健祥会清盛、養護老人ホーム健祥会頼朝をはじめ、阿南市那賀川町の特別養護ホーム健祥会バイエルンなど7ヶ所で、25日最終日には板野郡上板町の老人保健施設健祥会ハートで行われ、すべての日程を終えました。元気な笑顔、優しい笑顔、楽しい笑顔・・・たくさんの笑顔に出会えた心あたたまる敬老会週間となりました。

100歳以上の方が6名もいらっしゃる健祥会バイエルンでは、岩浅嘉仁阿南市長、阿南市議会から小野穀議員、住友進一議員、平山正光議員、そして地域の運営推進委員、第三者委員の皆様が来賓としてお越し下さり、地域那賀川地区のセニアクラブ連合会・20クラブの会長方もご列席くださって、第16回健祥会バイエルン合同敬老会が盛大に開催されました。

 

健祥会グループ理事長 中村太一挨拶

本日はおめでとうございます。司会がお歳の紹介を間違えたのではないかと思うくらい、皆さんがお若いことにびっくりしています。世界一の長寿国日本のいちばんの目標は、その長寿を健康で全うすることです。バイエルンとワーグナー、そしてセニアクラブの皆様の元気なお姿は本当に嬉しく、私たちももっともっと気持ちを引き締めてお世話させていただかねばならないと感じています。
今、私は朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」を興味深く観ていますが、日本がどのように高度経済成長を遂げてきたのかがとてもよくわかります。こうした時代の先人のすばらしい頑張りがあって、私たちは何不自由ない世の中で豊かさ、楽しさを享受できるのです。頑張って時代をつくってくださった皆さん方に向き合い触れ合うこの仕事を有り難く嬉しく、誇りに思うと同時に、力を尽くせているのかどうか、自省しながらの日々です。

参議院選では、介護福祉を最重要課題と位置付けぬ政党はありませんでした。今年度の補正予算の配分でも、介護福祉に重きが置かれています。民間だけではできることに限りがありますから、行政と一体となって、新しいサービスづくりに邁進していきたいと思います。
施設サービスの充実はもちろんですが、災害時の避難所としての役割もとても重要です。地域になくてはならない施設となれるよう、岩浅市長はじめ、行政にご指導ご支援をいただきながら職員一丸となって頑張ってまいります。

バイエルンは創立16年ですが、健祥会36年の先人の知恵と福祉の心をずっと引き継ぎ、さらに進化させながら、皆様に喜ばれる施設づくりに励んでまいります。ご家族の皆様も変わらぬご協力ご指導をお願い申し上げます。
岩浅市長はじめ、お忙しい中、本日ご来賓として華を添えて下さいました皆様に厚く御礼申し上げます。ともに笑顔あふれる地域社会を築いてまいりましょう。


岩浅市長には9月19日の敬老に日にもかけつけてくださったのに続き、合同敬老会当日もお越し下さり、皆様のご長寿を寿いでくださいました。住友進一阿南市議会議員からもご祝辞をいただきました。

 

岩浅嘉仁阿南市長ご祝辞

皆様おめでとうございます。中村太一理事長とも、お父様である故中村博彦参議院議員とも古くからお付き合いいただいてきました。中村先生が総務大臣政務次官でいらっしゃったとき、市町村の枠組みを越えた圏域を形成し、圏域全体の活性化を図ろうという構想を提案いただき、阿南市・那賀町・美波町・牟岐町・海陽町で10万2千人の南阿波定住自立圏をつくりました。徳島で一番最初の定住自治圏でした。自治圏構築について、中心市である阿南市と他の自治体にも国から予算が配分され、それを福祉施策に手当てすることができています。福祉も経済あってこそ、その意味で、中村太一理事長は経営にも優れた手腕の持ち主であり、頼もしい限りです。県南部に数々の施設展開していただき、本当にお世話になっています。
全国に100歳以上の方が6万5千人、阿南市には54人いらっしゃいます。長寿時代、中村理事長がおっしゃったように介護・福祉・医療は最重要分野です。阿南市は、中村理事長、そして健祥会と手を携えて頑張ってまいります。

 

住友進一阿南市議会議員ご祝辞

毎年健祥会バイエルン合同敬老会に出席させていただいています。市議会から、小野穀議員、平山正光議員を代表し、お祝いを述べさせていただきます。
2015年の日本人の男女合わせた平均寿命は83.7歳で、世界のトップです。阿南市では今年8月末、65歳以上方が約2万3千人、全人口の30.53%となりました。お元気で各方面で活躍されている方がたくさんいらっしゃいます。長生きの秘訣は、適度な食事と運動、そして精神的な安定、つまり細かいことにこだわらず、穏やかに生きていくことです。皆さんの長い人生にはいろいろなご苦労もあったことと思いますが、だからこそ生きがいを持って、ご長寿を楽しんでほしいと思います。また来年敬老会でお元気な皆様にお会いできることを楽しみにしています。


秋の食材をふんだんに使った美味しいお祝い膳とボランティアの皆さんの「琉球国祭り太鼓」を楽しみ、合同敬老会は笑顔で幕を閉じました。たくさんの方々にお祝いいただき、地域の絆の嬉しさあたたかさを実感したひとときでした。

ご協力くださった皆様、来賓の皆様に御礼申し上げます。

[記事公開日]2016/09/27(火)

過去の記事へ